最近のトラックバック

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

寺社

2006年9月17日 (日)

いとしきこまいぬ

214102862_191

うちの近所にはふたつの神社があります。
ひとつは白山神社(いわゆる鎮守さま)で、もうひとつは春日神社。おそらくは奈良の春日大社を勧請したものと思われますが、定かではありません。

214102862_21 近所の白山さんでは、ふたつの神がいました。
白山神社だから当然ひとつは白山の神様で、左側に。
もうひとつは立山神社とある。
あんまり聞いたことないけど...
白山神社が白山信仰の元締めであれば、立山神社は立山信仰の元締めであろうと検索したけれどもまとまった記事がない。
んーむ、だれが祀ったのか、大変気になる。
きっと何かいわれがあるんだろうけど、いったいどこで調べればいいんだろ。
ここのこまいぬさん、かわいい(#⌒∇⌒#)ゞ ポッ
♂は鞠を踏んでるけど、♀は足下にチビ犬さんがいる。
てっきり子供だと思ってたけど、踏んでるんだよなー。
どこかへはしっていっちまわないように踏んづけてるのかしらんけど、初めて見ただけに愛らしい。神様の使いのくせになぁ^^
ちなみに寄進したのは、昭和の初期で名古屋の人。
なぜこんな遠くに狛犬を寄進したのか話を聞きたいもんだ。
うちの両親が生まれた頃だから、その子供さんがまだ元気なんじゃないだろうか。
うちの鎮守さんじゃないけれど、とりあえず撮影料としてわずかな志を寄付しました。

もうひとつは春日神社。
つい最近までうちの鎮守様だ゛と思ってたらどうやら違うらしい。
中に入ってみると灯籠は5セットほど。
正面に目隠し塀(?)があって、その奥にコンクリート製の能舞台、拝殿、本殿とある。こまちゃんは拝殿のわきで、明治四十四年とある。これもまた写真に撮る。
拝殿と本殿は木造でいかにも古そうだけども、古さに応じたものがない。灯籠も大半は明治四十四年だし、入り口の石碑も同じ。
こりゃ明治四十四年に創建されたんだな、と決めた(笑)
いきなりコンクリートの能舞台でがっくり。
元気を奪い取ってくれましたがな。

あーまたこりゃ受けの悪い日記書いちまったな(笑)

2006年9月14日 (木)

萩の花の季節に上場するMixi

Mixiがここまで伸びたのは明らかにNiftyのパソ通からの撤退ですね。
パソ通のアクティブユーザーの受け皿としてのMixi。自己顕示欲を持った人の日記を公開してそれに結びつけさせるという技。
そもそもNiftyは多くの財産を持っていたのに、パソ通を終わらせるという能のない道を選んでしまった。拾い上げたのがMIXIでしょう。
目の前にちらちらしているのに気付かない人と気付く人。
それだけの差で笠原くんは金持ちなのですね(笑)
もっとも目の前に転がっているからこそ気付かないものなのですが。

個人的にはコミュはほとんど利用していません。
自己主張、自己顕示欲共に強い自分は参加している暇がありません(笑)
Mixiについて書いているが、実はここからがメインの記事。

219942850_119

昨日の元興寺の萩の開花具合を見て、見頃は再来週の半ばから終わりくらいだと判断しました。しかし平日では行けないので、再来週の日曜日に再び元興寺へ行きます。あの大株を見ると、どうしても花を見たくなるのは人情ですよ。

赤いカタマリとなる萩と、古びた材木の取り合わせ。
魅力的ですよねーっ!
そこに青い空が加われば言うこと無し!
24日よ、晴れてくれぇぇぇ!

ちなみに桔梗は昨日満開でした。
ぱちっと!かちっと!
「わたし、そんなに目立たなくてもいいから」
なんて言い出しそうに、きれいで優しげなキキョウのむらさき。
一言でまとめてしまうと日本的。
おふくろがキキョウを好む理由がわかりました。

写真は元興寺の手水に飾られていたキキョウ。
こんな心遣いが古寺らしいなぁ。