最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

旧街道歩き

2018年5月 8日 (火)

東海道 四日市宿→亀山宿(1)

Th__mg_6601 豊橋に移住して移住して10年にもなるのに、西への距離感が体につきません。
いちいち頭で考えないとダメで、交通関係では常に名古屋中心に考えてしまいます。
新幹線に乗るなら「のぞみで行けばいい」と思ってしまう。
鉄道とクルマを組み合わせたり、過去いろんな方法を考えてきました。
津島に住んでいればクルマで四日市直行だけど、豊橋からだと高速料金もけっこうなもの。
実際には当日の気分だったりするんですけどね。
今回も鉄道で行く、と直前まで考えてたのに当日になってクルマに変更。
帰りが楽なんですよね、クルマ。
いろいろ検討したあげく、亀山に激安駐車場をみつけたので、そこにクルマを置き、あとは鉄道で移動という手段をとりました。
歩く区間は四日市から亀山宿。体調次第では亀山に一泊し、引き続き鈴鹿峠を越え土山まで。
今思えば欲張り過ぎでしたわ(笑)
Th__mg_6596 亀山駅前に朝8時前に着き、関西線の列車で四日市へ。
四日市すらすごく久しぶりだし、JR四日市駅に至ってはひょっとしたら初めてだったかもしれない!
でも前回(10年以上前)のスタート地点は、非常にわかりやすい場所にしてあったので何の迷いもなくスタートできました。
たぶん歩き始めると、記事内容が希薄になるので、前振りで文字数稼ぎます(笑)

ちっとも書けない旅日記

仕事の暇をみて、東海道を再開しました。
時宜を得て、四日市宿から亀山まで歩いて来ました。
いつものことながら、ちっともメモをとらないので、思い出すがままに書き留めていくだけです。
「点で記憶していれば、あとはいもづるで思い出す」って思っているからメモをとらないのだけれど、長い時間が流れると全然思い出せなくなるんですよね。

断片的に街道歩きの話しをすると、「そういのって憧れますよー、わたしもやってみたい」っていう方がけっこういる。
社交辞令が90%くらいでしょうが、興味を持ってくれてるのは間違いないみたい。
具体的な内容に言及する人もあり、手応えっぽいものを感じます。
もっとずっと広がっていくと、街道歩きの環境もよくなってくるんじゃないかなーと思います。
ちなみにぼくの街道歩きに「健康のため」などいう要素はゼロです。
ただひたすら旧街道の風情と、本来の旅の風情を感じたいだけのために歩いています。
本当は歩きたくないのです、歩くこと走ることは大嫌いなのです。
マラソンをされている方が街道歩きをされるなら、それはそれは見聞がさらに広がっていいだろうなぁと思います。
いわゆるマラニック(人前で言いにくい^^)ですね。
それぞれの街道歩きがあってよく、刺激を受けて自分自身の興味対象も変わっていく。
それでいいじゃないですか。
街道歩きのすそ野は広いです。