最近のトラックバック

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

豊橋鉄道

2011年2月16日 (水)

今季最終おでんしゃへの道

日曜は今シーズン最後のおでんしゃでした。
今季は一体何回乗ったのだろう。
言えるのはかなりおでんが好きになったこと。路面電車にどんどん愛着が増していくこと。他の地域からもたくさんの人が来てくれること。
うれしいねぇ。
豊橋鉄道ばんざい!

おでんしゃの待ち時間に、豊橋丸栄で「チョコレートを買うの」という妻にお付き合い。
丸栄の地下には、有名メーカーが並んでいる。
妻はモロゾフを選んでいたが、地元のメーカーを強く推奨した。
「モンペリエって呉服町だろ。絹与の近所のモリペリエだろ」
モンペリエでいいじゃん、なんでモロゾフなんだ?
そのチョコセット、箱を縦にすると赤いハートのチョコレートがちょうど胸の位置に配置してある。
豪華でかわいいチョコよりその方が”らしく”ないかい?
その赤いチョコに想いをこめればいい。
通り道にあった靴屋・モンブランはニューバランス祭りだった。
型落ちのモデルが通常販売額の1/3〜半額程度。
あまりの安さに、思わず手が出そうになる。

そのあとに精文館本店へ行く。
郷土史のコーナーで三遠地方民俗と歴史研究会の研究ゆう録・「三遠の民俗と歴史」を買う。これは三遠地域について地元の人たちがまとめた地域誌で、旧街道の事なんぞが載っている。東日で紹介されたときに、ぜひ読みたいとは思っていたが、ここで出会うとは。というか、精文館本店か豊川堂くらいしか扱ってないだろうと思われる。
愛情のこもった本なので、時間にとらわれずゆっくり読んでみたい。

その後におでんしゃ。
今回は三次会まであった。
三次会まで行くとさすがに眠いばかりだった。
若くないねぇ^^; 

2011年1月17日 (月)

雪のおでんしゃ

さむーーーーーーーーーーーい昨日の夜、今季何回目かわらないおでんしゃに乗りました。
今回は16:21発の希少臨時列車。
吹雪く中駅前電停出発。
おでんしゃのあいさつはなぜか「こんばんは」
16:21は陽があっても「こんばんは」
習慣みたいなもんですね。「こんにちは」と言い直すこと数度。

運動公園ではみな外に出てそれぞれにくつろぎますが、この日はあまりに寒くてみなすぐに車内で待機。
扉も早々に閉めてしまってました。
閉めれば中は天国^^

ひとりキャンセルがあったので、今夏はおでんをふたつ食べましたがな。
腹一杯で駅前電停に到着。
まだ17時半だよ!
当然の如くいつものように居酒屋で二次会でした。

解散したのは22時半頃。
雪を踏みしめながら電車に乗って帰路。

まさかあんなに降るとは思ってなかったから写真も撮らんかったなぁ。
残念やぁ! 

2010年11月12日 (金)

おでんしゃでテレビデビューヾ(@⌒▽⌒@)ノ

今季初のおでんしゃは、一番電車でした!
昨年は二番電車、ついに今年は一番!
極めたな!(笑)

乗り込んだときにはすでに3人のテレビクルーがいました。
名古屋テレビが一人で、NHKが二人。
「インタビューお願いします」と言われて応じたのは常連さんたち。
みんな同じようなことを聞かれて、同じように答えてました(笑)
NHKの昼間はわたしのインタビューが流れたらしい。

自分で自分の姿を確認したのは、朝のNHK名古屋ローカルニュースのみ。
両親には伝えておいたけど、まあいいや。
これでおでんしゃがドンドン有名になってくれればいい。
もうすでに豊橋で最も有名な観光施設かもしれない。

名古屋テレビのカメラマンはとっても気さくな人で、撮影してないときにもけっこう盛り上がってましたが、ひとりでインタビューしながら撮影しているために、カメラをのぞいてない方の目は被写体を直接見ているんですな。それがちょっと恐かった(苦笑)
結局都合6回ながれました。
その後は新川の鳥料理屋さんで二次会。
閉店後も長々と居座ってごめんなさい。

今回も関係者を含めていろんな人と交流できて楽しかったなぁ。
これだけからおでんしゃとビール電車はやめられないのね。

2010年8月24日 (火)

おまつりビール電車

日曜日は今季3度目のビール電車でした。
飲んだなあ8杯。
まあたいしたことないといえばたいしたこたぁない。
今回はなぜか大島圭太君が乗ることになってました。
ずっとだれだかわからんかったけど、声を聞いて思い出した。
スパガーラ・インディーズライブだったかな、アマチュアバンドの番組をやっていた人でした。
帰宅してから気づくなんて、お茶目なおれ。
乗っていた理由は...よくわからない(笑

今回のお客さんは古くからの友人たちと、二川のおまつり部隊、それに津島のお祭り部隊でした。
津島の人は運動公園電停でしちりきを聞かせてくれました。
とってもいい音色でした。
ちょっと吹かせてもらったら音は出た。
けど思いも寄らない音の出方で、ちょっとびっくり。
あちこちからお誘いのある雅楽。
篠笛もやりたいし能管もやりたいし、雅楽もちとかじってみたい。
気持ちばかりが先走り。

なによりまつりの話を聞いてるのが一番楽しいなぁ。
どちらも自分たちのまつりのいいところを熱心に語ってくれてました。
両方のまつりの楽しさを理解している自分には、どちらの話も楽しい。まつりの擬似体験のようでした。

2010年6月22日 (火)

今季初ビール電車

1520001986_164

記録達成ならず。10杯のまま^^;

ビール電車2010 1st

Th_img_1367

6/20(日)、今季初ビール電車に乗ってきました。
津島のお祭りの友人や、名古屋の知人などボクの方は11人の枠でした。
今年のビール電車は青が基調のデザインです。
涼しげでいいじゃないですか。
今更ながら「何で赤だったんだろう」と思えてきました。

毎度のように10杯チャレンジしているんですが、今年は丸栄前でもまだ2杯というていたらく。
どうにもふるわんなあ。
札木の信号待ちで夜店帰りであろう二川のY氏を見かけました。
なんという奇跡!
実はこのビール電車、都合で10分ほど遅らせて発車したんですよ。
この出会い、天文学的な低さの確率!
けど今年のビール電車は残念ながら窓が開かなかった。
Y氏もこちらに気づいて駆け寄ってきてくれたけれど、言葉を交わすことはできませんでした。
うーむ、残念!
西八丁を過ぎて夜店のお客が電停に出てきてました。
乗客も電停の客もみな笑顔。
窓があかないのが、返す返す残念。
そういうなかを走る。
出発が遅かったので、その分運動公園電停での休憩時間が短くなりました。
15分ほどの折り返しで出発。

ビール電車の終了後はアークリッシュの裏のビアガーデンで二次会でした。
二次会の方が話したい人と話せるのでありがたいかも(笑)
特にビアガーデンだと席が自由に移動できますからね。
津島のお祭りの人にはずいぶんと聞きたいことがあったんだけれど、その半分も聞けんかったなあ。
とりあえず7月の最終土曜に開催される天王川まつりの桟敷席をお願いしときました。

解散後小腹が空いて、広小路の壱勢でカレーとうどんを食って帰りました。
でも翌日はしんどかったよ。

2009年12月20日 (日)

おでんしゃ

1367989038_115

ママ!ココにいたのね!!私を見て!!!

2009年10月30日 (金)

本年度のおでんしゃ

今朝の東日によればビール飲み放題のようです!
やった!
けどきっとスーパードライだろうなあ。せめてアサヒの生にしてくれんかな。冬にスーパードライは辛い。

これも名鉄のせいだな。
ちっ!

2009年6月22日 (月)

ビール電車2009の1

1204616022_216 土曜はビール電車第一弾でした。
うちのビール電車ではないので、おとなしくおとなしく...
ビールはやはり7〜8杯しか飲めんかったようだ。
10杯に挑戦したが、スタートの段取りが非常に悪くて、1杯目を手にした時にはすでに駅前大通電停。
5分は損したヾ(@⌒▽⌒@)ノ

今年か使用車両が旧名古屋市電1400型から、旧岐阜市内線の580型に変わりました。
エジソン生命がラッピングから撤退したあと、オリジナルカラーに塗られた3203号。車体が昭和30年製なのに、台車が昭和29年製というヘンな電車です。
外見は大差ないものの、乗り心地は大幅に改善されており、昭和17年製の旧1400型との12年の歳月を感じます。
これで旧名古屋市電1400型は引退するんだろうかと一抹のさみしさを感じつつ、今日も西八丁交差点で1000型を見送るのでした。

日曜は二川宿本陣資料館の新収蔵品展に出没。
2年分の新収蔵品を見てきました。
すぐに金に換算してしまうのは、貧乏人の性か。

新橋あたりまで歩いたら妻の知人のおじいちゃん・おばあちゃんが庭に出ていたのをみかけて、小一時間ほど立ち話。
二川の古い話とか、古い家に住む大変さの一端などをお聞きしました。
そのあとは花屋に行って、スーパーへ行って帰ったとさ。
帰宅は結局7時半。
やっぱり疲れた日曜日でした^ ^;

2009年1月11日 (日)

おでんしゃ 2008の3

今シーズン3度目のおでんしゃでした。
木曜に突然空席情報がありほぼ即答で予約したけれど、あとから思えば土曜日の18:25って、ギリギリじゃん!ずっと近場の現場にいるから大丈夫だろうという甘い観測を以て予約したけれど、実は冷や汗ものだったな。
嫁と競輪場で待ち合わせたら、やってきたのは豊鉄のオリジナルカラーで話題になっている3203号。
「ねらいましたか?」とみんなに言われたっけヾ(@⌒▽⌒@)ノ
今回は初の一般便。
経験したことのない客層に、ちょっとばかり焦った。
でもこちらのテーブルはいつもの人たちばかりで、鉄話で盛り上がりましたな。
いつものように二次会へ行って解散、そしてわしらはラーメン^^
とっても新鮮な経験でした(笑)