最近のトラックバック

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

豊橋

2012年4月15日 (日)

花園商店街・謎の道

Th_img_20120414_230051

Th_img_1251



春風に誘われて、駅から自宅まで歩いて帰りました。
3kmくらい軽いもんですヾ(@⌒▽⌒@)ノ

店は一軒もあいているはすがありませんが、花園商店街も通りました。
こんな個所を見つけました。
なぜにクランクになってんでしょうか。
すごく気になります。

15日、路面電車のクイズラリーをやりながら、再び花園商店街のアノ道へ行ってみました。
やっぱり不自然だわぁ。
東西の家の境界がそろっているか、どれが元の道かなどを考えてうろついてもらちがあかんので、あたりの人に聞いてみました。
都市計画による家屋の井戸や、区画整理、アーケードの取り付けなどの複数の理由でこうなってしまったらしい。
なんか妙なことになってしまいましたねー。

その昔よく見たような看板が残っているのもこれまた町の歴史のひとつ。
こんどは花園マーケットやってるときに行ってみたいなー。

2012年4月 1日 (日)

豊橋産紅茶

Th_dsc_0217

二川のJA産直センターで買ってきました。
後藤製茶さんの紅茶、大好きです。
とにかくコストパフォーマンスが高い!
この香りでこの値段?!っていつも思います。
クリーミーな香りがたまりません!
 

2012年2月19日 (日)

古い橋の架け替え

今朝の東日で、市内の橋梁のいくつかが修理不能であり、新年度にも架け替えが行われると報じられています。
最も古い物は下狭間橋で、1927年。
そもそも水上ビルに架かっている橋には時代に応じたデザインがなされていました。
最も立派だったと思うのは最も線路側に近い橋でしたが、いつの間にか取り払われていて驚きました。
古き豊橋を想像できる物がなくなるのはさみしいですが、まあ仕方ありません。
機能本位のつまらない橋にならないことを祈るだけです。

新年度にも架け替えとか。
明日取り壊されても不思議のない早急さなので、近いうちに見に行ってきます。
橋を見て水上ビルが建つ前の町を想像してみよう。 

2011年12月24日 (土)

LOVE PORT TOWN Toyohashi 2011

394446_222519574490987_1000019883_2

夕べは豊橋駅前でLOVE PORT TOWN Toyohashiに行ってきました。
「ドイツのクリスマスを日本で」だそうです。
歌ありダンスあり。
ビールあればどこでもうれしいヤツは、極寒にもかかわらず野天でビールを楽しみました。
ソーセージ、ホットワインetc...
なぜかCome togethernote、サイデンナーホーデンナーnote、Imaginenote
知っている曲ばかりでついついいっしょに歌ったり。
着いた頃には羽原だったお客も、終わる頃にはいっぱいに。
こんな寒いのに、よく来るなぁと自分のことを棚にあげたり。
短い時間しかいられなかったけど楽しかったッす。

終わる頃にはすっかりあっかくなってました。 手までがポカポカしていたのは、アルコールの力?脂肪の力?音楽の力?やっぱりSuper solenoid Engineか(*^ω^*)

2011年6月25日 (土)

暑い日のゴゴイチゴ

急激な気温の変化についていけていません。
ここ2〜3日昼飯が食えずにバテバテ。
自宅に帰り着いてもぐったりしてます。
昨日は午後の作業に若干の余裕があって、クルマのエアコンで涼んでました。
アイドリングストップなんてきれいごと言ってる場合じゃないよ。
死ぬよ。

でFM豊橋を聞いてました。
遠くの現場が続き、近頃全然聞いてなかったゴゴイチゴ。
金曜だわ。前川緑おねえさまだわ!
アノエロい声を聞いてるとなんだか顔がほころんでくるから不思議。
思わず投書したら「こんなさわやかな声なのにねぇ」と受け流されてしまった
声フェチにはたまらんのですよね、彼女の声は。
ゴゴイチゴブログ、なぜかあらびきソーセージネタ。
うちにも常時置いてある気がする^^;

昨日昼飯を食わなかったせいか、今日はだらだら。
体中の筋肉が緩んでる感じ。
さぁ、寝よ。

そういえば昨日、3時の休憩にスイカを出していただきました。
ぐたぐだだったのにこれを食ったら即座にスキッとしました。
冷たい物はほとんど取ってなかったせいで体内温度が上がったのか、はたまた糖分が不足しているのか。
ふう...

2011年6月19日 (日)

コンビニ戦争なのか

井原交差点にあったセブンイレブンがなくなって久しい。
その直後だったか直前だったか一本引っ込んだところにファミリーマートができた。
うちからも井原電停からも不便でほとんど利用してない。

最近競輪場電停の近くにサンクスが開店しました。以前はサークルKだったんですよ。
立地条件が悪い訳ではなかったけどあまり評判がよくなくて、閉店は当然かなと思ってたら、これがサンクスとして復活したからびっくり!
サンクスなんて東田電停の近くにもあるじゃん!
グループのサークルKは井原と運動公園の間にあるし。
一体何を考えてるのかわからない!
各電停に作るつもりか?!

一方井原電停はコンビニがなくなったせいで暗くなりました。
防犯上もすごくマイナスになったように感じてます。
なんとか復活せんものか、井原店。 

2010年10月28日 (木)

三八の市

朝から行ってきました。
うちから歩いて15分くらいのとこでやってます。
雨がぱらつく中、10店くらいしか出てませんでしたけど、欲しい物はみな買った。
サトイモに梨、柿etc...
「雨が降り出しそうだから、それまでに売らなくちゃ」とある店は袋をひっくり返して野菜を売る。
両手で持ちきれないくらいピーマンやらキュウリをいれて「全部1ザル100円!」て。
ちょ、ピーマンをそんなにたくさん買ってどうするよ^^;

豊橋は柿が有名。
石巻産の柿というだけで、値段が2割は高い。
もっとも尾張地域の愛知県民は、石巻産の柿なんていうブランド知りません。
同じように天伯スイカというのが豊橋ではブランド品なのだけれど、これも名古屋では無名であります。
「天伯スイカって全国で有名なんだよ」と聞いたときは驚いた。
そんな名前初めて聞いたと。
胃が荒れていると思われる昨今、柿を食おうではないか。

新高というでっかい梨を買いました。
一個1kgってすごいね。
大味っぽいけど、水分補給代わりに。
今年初めてくらいじゃないのかなあ、梨。

菓子屋さんがいました。
大袋の菓子ばかり並べる菓子屋さん。
雨がぱらついてきたせいか、準備する手も心なしか遅い。
フライビーンズとバームクーヘン(by碇シンジ)を買う。
各200円。
うまそうな珍味セットがあった。
あ、量が多いなーの800円。
さすが350gもさきいか他がはいっていれば、300円では買えまいて。
「まとめて1000円でダメ?」と図々しいことを行ってみるテスト。
「んーーーー、それはちょっと厳しいかなぁ...」と苦笑い。
「だってそれだと珍味が600円だもんねぇ、半額だもん。定価が1200円だから...」と妻。
「じゃあ3つ1200円!」とすかさずせめてみる。
おじさんしぶしぶ値引き販売。
「いいチームワークだねぇ。こんな嫁さん離しちゃいかんよ(笑)」と言われた(笑)
スーパーで買うこと考えたらずいぶん安かったなぁ。
お客は地元の60過ぎくらいの人ばかりで、割と若い世代はうちらぐらいっていう朝市だけど、いつも楽しいです。

2010年9月 8日 (水)

豊橋カレーうどん(4)勢川本店

うどんといえば勢川だそうで。
駅そばが好きという関東からやってきた知人と、豊橋カレーうどんを食べに行ってきました。
そう、勢川本店。

うまいっすね、勢川さん^^;
あちこちで勧められるだけはある。
うどんといえばかつをだししか認めない人間ですが、ここの豊橋カレーうどんは何のだしだかすごくうまかったです。
ぼくの中での順位はただいま二位。
一位は相変わらず吾妻町の鈴川屋。

2010年7月21日 (水)

豊橋カレーうどん(1)鈴川屋 (2)信州庵大岩店

だいぶ前の話になりますが、一軒目は吾妻町の鈴川屋さん。
これが意外とうまかったし、ボリュームもかなりのもの。
女性では食べきれないんじゃないかといらん心配までしそうな感じでした。

二軒目は火打坂の信州庵。
これはカツをトッピングしましたよ。
あーぜいたくだ^0^
かれー自体が塩辛く、一般向けのカレーなのかなって思いました。
カレーうどんてうどん屋さんで食べるものだから和風だと。
和風のカレーはスパイシーというより味がしっかりしたカレーを、っていう。
こちらもボリュームはすごいのね。
大食らいの自分でも腹一杯。
とろろ芋が入ってなかった気がするけど....気のせい? 

2010年3月14日 (日)

豊橋名代 絹与のようかん

今日は旧吉田宿の問屋場の向かいで仕事をしてました。
豊橋は地方都市とはいえ、市街地中心部に近いそのあたりは大半が3〜4階建てのビルになってます。
でも区画は昔のママのうなぎの寝床。
昔のように裏通りまで敷地が通っている家は多くない。
江戸時代からやっている絹与は数少ない敷地が通っている家。
せっかくだから絹与のようかんをみやげに買ってきたのに、切り分けることもなくさっさと寝てしまった妻。

電気の消えた台所でようかんを切った。
はぁ〜、うまい。
ようかんの味がする。
ようかんの味って小豆の味なのかな。昔はみんなこんな味がしてたのに、いつの間にかただの黒いカタマリに成り下がっていたような気がする。
そんなまずい似非ようかんなんか食べたくないから、長いことようかんなんて買わなかったし、食べなかった。
でも久しぶりにようかん食った。
昔ながらの味を守っているのが、この店の良さなのかもなぁなんてがらにもなく思った。
うれしい。
いつまでも「昔ながら」だから店も大きくならなかったのかもしれないね。
でもいい、ひさしぶりにうまいようかん食ったよ。
もう一切れ食ったら、この店が商売を始めた頃の風景を妄想しつつ寝るとしよう。

らくがん、売り切れだった。
残念!