最近のトラックバック

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 旧中山道跡? | トップページ | ジョギングはじめました »

2012年3月 6日 (火)

ラスボラ・カロクロマの交尾

Th_img_0727

Th_img_0728_4

Th_img_0731

彼らはラスボラ・カロクロマというコイの仲間です。
以前からこのなかの2匹が交尾らしき動きをみせています。
時には並んで泳ぎ、互いの尻ビレあたりをつっついたり、♂が雌の腹を吻でつついたりしています。
その後には互いの尻ビレにかつみこうとするが如くクルクルと回る。
普通に考えれば、繁殖行動に間違いないのだけれど、8年を越える個体に繁殖能力があるのだろうか。
もうすっかりじいちゃんばあちゃんだと思ってるんだけどなぁ。
この種の繁殖についての記事は、いくつかあるのだけれど、ひとつの記事をパクって書いたらしい記事しかないので、
まったくあてにはならず。
曰く、
1.繁殖は難しくもなく簡単でもない。2.卵は水草付近にばらまくタイプで、一度に大量に産むだろう。
繁殖難易度が「普通」というのは、達人のだれかが繁殖させ、その人物の感想を伝えた物だと考えるのが妥当だろう。
なにしろ、「カロクロマ」「繁殖」でまともに記事があるのは、2〜3のサイトしかない。
たぶん繁殖例など巷にはないのだろうね。

例え産んだとして、卵を回収するなんていまさら....
孵化したとして、ブラインシュリンプをわかすなんていまさら.... 

« 旧中山道跡? | トップページ | ジョギングはじめました »

観賞魚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163414/56339153

この記事へのトラックバック一覧です: ラスボラ・カロクロマの交尾:

« 旧中山道跡? | トップページ | ジョギングはじめました »