最近のトラックバック

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月29日 (木)

シデコブシ、やっと開花!ヾ(@⌒▽⌒@)ノ

Th_img_1004

苗(といっても1m近い高さでしたが)を購入して今年で3年目、やっと花が付きました。
実家にはピンクのシデコブシが、我が家には白。
ピンクも愛らしいけれど、白は楚々とした美しさが。
やっと春。
ちなみに実家のシデコブシはまだつぼみ固く、咲くまでもうちょっとかかりそうです。 

2012年3月24日 (土)

高速料金<燃料費

月曜日から名古屋に出張してました。
一般で言う出張とは違い、ガソリン代・高速代節約のための出張です。
現場は小本。あおなみ線の小本駅近くです。
通うとなると、名四経由なら豊明まで750円、最寄りインターの黄金までなら1550円。
なんといっても高速料金より痛いのは、昨今値上がりしている燃料費ですね。
ハイエースは10km/Lなので、一日20L近く消費します。
つまり燃料だけで3000円!
高速料金と併せたら働いている意味がなくなってしまいますがね。
幸い実家は現場から20分程度のところにあるので、工事が終わる5日ほど実家に滞在したというわけ。

名古屋中心からなんとか岡崎あたりまで引っ張ってきたいなあ。 

2012年3月21日 (水)

長く快適に乗るために

ハイエースのATFを交換しました。
取扱い説明書などには、メンテフリーとあるが、潤滑油が劣化しないはずがない。
日本人は車を機械だと思っていないから、メンテナンスをしない。ひどいと、エンジンオイルすら換えない。
メーカーもそれをよく知っているから、シビアなATFを触らせたくないのだろう。

交換したら、やはりちがいは歴然。
低速域の引き出しがスムーズになった。16000kmでもこんなに悪化するんだなあと再認識。

ATFは、古いままのものをとつぜん新しくすると、最悪破壊してしまうこともあるので、記録のない車は交換すべきではありません。
この日記をみて思いつきで換えたりしないように。

2012年3月12日 (月)

よっちゃんへ

花粉症だ、風邪だとひとりで大騒ぎしておりましたが、今日風邪と判明しました。
決め手はやはり鼻水!
水っ洟が止まり、黄色ネバネバの鼻水に変わったのでゴザイマス。
風邪と決まりましたからには、がんばるしかありません。
風邪でもいっしょうけんめい働くお父さんを演じましょう。
先月末は雨ばかりでよく休んだので、休むに休めないのです。

今日現場の作業員をみてて「会社員はお気楽でいいな」とマジで思いました。
昼から正味2時間くらいしか仕事してないじゃん!
3人くらいで把になって話ししてるだけでさぁ。
おら一人で3時の休憩もなしで作業してるっちゅうのに。
ま、いいけど。やつらのような会社員とは労働単価違うしさ。
でも風邪引くとちょっとうらやましく思えるのでした。

2012年3月 9日 (金)

生き続ける道路元標

Th_img_4711

街道歩きを始めて沿道にある様々なものに興味を持ちました。
なかでも石造りの物は建てるに金はかかるし、そのためのリーダーシップも必要です。
どんな内容のものであれ地域の歴史(=人)がこもっているものです。時には著名人や時の人の文字が見られたりなかなか興味深い。
鎮魂碑が圧倒的に多いようですが、道路元標もよくみかけます。
旧道沿いは集落の中心であったことが多く、街の中心や役場の前などに置かれていた物です。
みかけるたび写真を撮っているわけですが、豊橋市の道路元標がどこにあるか知らなかった!
ネットとはありがたい物で、「豊橋」「道路元標」と検索するだけで答えは出た。
呉服町の中心部!
大手道と旧東海道が交差するその交差点にあるようです。
道路元標が義務づけられた時、豊橋は既に市制を敷いていたのですね。
豊橋市道路元標と彫られているようです。

こんな前世紀の遺物に興味を持つのはおれくらいだろうなぁと思いましたが、否、いた!物好きが!
http://explorer.road.jp/gempyou/
自らが「こんなものに...」と評価しているのが自虐的でもあり楽しくある。
「物好きの数こそが文化の高さ」と司馬遼太郎氏が言った通りなんでしょう。
きっと本人も「これは文化だ!」と苦笑いしているにちがいないのです(笑)

道路元標についての法令が整備されてから100年近くが経過。その間に多くの市町村が合併あるいは吸収され消えていきました。
でもその過去を道路元標たちは存在する限り主張し続けます。
豊橋老津町は老津村であったこと、津島市神守町は神守村であったこと。

2012年3月 7日 (水)

ジョギングはじめました

晩飯を食べ終わり、テレビを見ながらうとうとしてたら、
「走るか?!」
妻が言いました。
決断してから雨が続き、今日やっと走り始めることができました。
走ることが嫌いになってのは、間違いなく中学の時の持久走が原因ですね。
あれ以来スポーツとして「走ろう」と思ったことは一度もないはず。
回りの人たちがマラソン大会に出ていることが、大変強い刺激にもなりました。
そういう刺激なら素直に受け入れてみようと感じた結果です。
なによりもオクサマのおかげでしょうか^^;

井原電停から豊岡中学の信号交差点まで、往復約2kmを30分かけて走りました。
歩いてるのと変わらんじゃん!(爆)
こんな調子で長くがんばってみよう。
今日の体重、○2.3kgface03 

2012年3月 6日 (火)

ラスボラ・カロクロマの交尾

Th_img_0727

Th_img_0728_4

Th_img_0731

彼らはラスボラ・カロクロマというコイの仲間です。
以前からこのなかの2匹が交尾らしき動きをみせています。
時には並んで泳ぎ、互いの尻ビレあたりをつっついたり、♂が雌の腹を吻でつついたりしています。
その後には互いの尻ビレにかつみこうとするが如くクルクルと回る。
普通に考えれば、繁殖行動に間違いないのだけれど、8年を越える個体に繁殖能力があるのだろうか。
もうすっかりじいちゃんばあちゃんだと思ってるんだけどなぁ。
この種の繁殖についての記事は、いくつかあるのだけれど、ひとつの記事をパクって書いたらしい記事しかないので、
まったくあてにはならず。
曰く、
1.繁殖は難しくもなく簡単でもない。2.卵は水草付近にばらまくタイプで、一度に大量に産むだろう。
繁殖難易度が「普通」というのは、達人のだれかが繁殖させ、その人物の感想を伝えた物だと考えるのが妥当だろう。
なにしろ、「カロクロマ」「繁殖」でまともに記事があるのは、2〜3のサイトしかない。
たぶん繁殖例など巷にはないのだろうね。

例え産んだとして、卵を回収するなんていまさら....
孵化したとして、ブラインシュリンプをわかすなんていまさら.... 

旧中山道跡?

Th_img_2081

熊谷市内・八木橋デパートの際にたっている中山道の表示柱ですが、冷静に考えると旧中山道跡はおかしい。
これでは「旧中山道」のあとになってしまう。意味がわからん。
ここは中山道の跡であるから、「旧中山道」か「中山道跡」とすべきではないか。
第一球目と同じやね。 

2012年3月 5日 (月)

結婚指輪

外出するときは、結婚指輪しますか?
うちはなんとなくいっしょに暮らし始めたっていう感じで結婚生活が始まってしまったため、あらゆるイベントをパスしています。
もっとも妻は再婚で、今更結婚式というんでもないと思いますが^^;
なので、結婚指輪の交換なんていうこともなく、セントレアでデートした時におもしろ半分で買ったおもちゃの指輪が結婚指輪です。
素人目にもこれは指輪とは言えません。ステンレスチューブを5mmピッチで裁断して角を落としただけのものでしょうw
妻の指輪はジルコニアがはまっていたらしいですが、これもいつの間かとれてしまったらしいし、指輪自体もひしゃげてしま
っているような。

その指輪、写真を撮るときにカメラに当たるんですよ。
カメラ自体はマグネシウム筐体に樹脂系のなにかがはってあるので傷つくわけではありません。
でもかちかちと周波数の高いイヤな音なんだなあ。
間違ってガラス部に当たるのもイヤだし。とかいいながら、今日も指輪をして写真を撮るのでした。 

2012年3月 2日 (金)

森のいかめし

豊橋丸栄改め、ほのくに百貨店の北海道物産展をのぞいてきました。
まぁありゃ酒飲みには恐ろしいところですね。
酒のつまみだかめしだかわからんようなうまそうなものがいっぱいですの!
でも貧乏人にはとても手が出せません。
夫婦二人分とかいうならともかく、味なんぞロクにわかりもしないがっつき高校生なんか、どんだけ食うかわからん。
もったいないわ!
自分らの分だけ買うのもボーズがかわいそうなので、結局氷下魚(こまい)と森駅のいかめしを買ってきました。

417621_265121833564094_10000198838

森のいかめしは幻と言われ続けてきましたが、今や各地で開かれる北海道物産展で売られているくらいかな。
駅ではほとんど扱っていないような話しを10年以上前に耳にしたような。

昭和56年頃は150円だか300円ていう値段でした。
普通の幕の内が500円くらいだった時代です。

さあそのいかめし。
普通のいかめしかと思って食っていれば、かめばかむほどいかの香りがしみ出てくる!
味付けするめに米をつけたみたいな味わいです。
飯はともかくイカがうまいです!
少しずつさいて酒のあてにするのがよろしかろう^^;

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »