最近のトラックバック

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« ゴムシート防水 | トップページ | 中山道ウォーク(10)戸田公園→上尾水上公園(1日目) »

2011年7月 4日 (月)

醒ヶ井のバイカモ

Th_img_0145

Th_img_6408

Th_img_6415_3

Th_img_6423_2

Th_img_6433

納車されたばかりのハイエースで、醒ヶ井のバイカモを見てきました。
小さい花が水面あるいは水中で漂います。
きれいというよりも愛らしいといった感じ。

醒ヶ井は旧中山道の宿場町です。
パイカモが漂っている地蔵川は、きっと防火用水でもあったんでしょう。
何度か訪れているので、バイカモを含めた町並み風景に目が向きます。
それでも「ならし運転」という大義があり、かつ妻のご機嫌取りの意味合いも含めて、記念写真を何枚か撮影。
そもそもバイカモの花そのものを撮影するレンズしか持っていかなかったので、大した写真を撮れませんでした。
大半の写真は、妻のコンデジを取り上げて撮影してました。
100mm macroにすべてをかけたおれはなんて男らしいんだろう!なんて思いながら現地に向かったのに、着いてからは後悔の連続。
あぁ、情けない^^;;;;

行きは全区間高速、帰りは道を変えようとしたのが間違い。
延々一般道を走って帰ることになってしまいました。
21号から養老・津島を抜けて23号線バイパス。
途中の養老ではクルマにはねられたらしいシカ(クルマ"を"はねた?)が路ばたに転がっていたり、知立バイパスでは故障したハコスカが上り線をふさいでいたりいろんなことがありました。
途中実家に寄って買いものを済ませてきました。通り道だよーなどと妻を騙して両親の様子を見てこれたのはもうけ^^
だって今週末所用で実家に行くんだもの。
結局5時間近くかかって帰宅。
新しいクルマだしなかなか疲れましたよー。
それにしても津島は暑い。
暑いと言ってもいつも風のある豊橋はそれよりずいぶんと過ごしやすいです。

これは書いておかなければなりますまい。
醒ヶ井の駅を出ると広場になっています。
今でこそ国道が分断していますが、昔は広い駅前広場だったでしょう。
その広場をつきあたって右に行くと、お世辞にもきれいとはいえないスーパーがあります。
ショッピングセンター信沢というんですが、「鱒の甘露煮 製造直売」の看板に勇気を振り絞って入ってみました
ここで買った鱒の甘露煮、うまい!
鱒の味が消えてしまうほどには煮込んでない。
鱒の味はあるし、たれのうまみもある。
2匹しか買わなかったことを大変に後悔しました。
傍らにあったヤマブキの佃煮も買ったけどこれもうまかった!
ヤマブキの佃煮にはフキの苦みがなければダメ。
店は外見で判断してはいけませぬよヾ(@⌒▽⌒@)ノ 

« ゴムシート防水 | トップページ | 中山道ウォーク(10)戸田公園→上尾水上公園(1日目) »

まちあるき 散策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163414/53617373

この記事へのトラックバック一覧です: 醒ヶ井のバイカモ:

« ゴムシート防水 | トップページ | 中山道ウォーク(10)戸田公園→上尾水上公園(1日目) »