最近のトラックバック

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« コンビニ戦争なのか | トップページ | たけしアート☆ビート vs アラーキー »

2011年6月19日 (日)

Paul McCartneyファンです。

Beatlesを含め、確かにファンではあるけれども、しょっちゅう彼らの曲を聞いているわけではありません。
時には半年くらい聞かないこともある。

Off The Ground(1993)以降は実はほとんど聞いてない。
Back To The EggとかMcCartney2を聞いたり。
聞かなくなったのはおそらく他に興味が移ったから、生活環境が変わったから、なんていう理由だと思う。
でも時折なぜか無性に彼の曲が聴きたくなる。
とにかく聞く。飽きるまで聞く。
覚えるまで飽きないのが不思議なところ。
今現在、Chaos And Creation In The Back Yardにはまっているところ。
なぜかFlemming PieとRun Devil RunそれにDriving Rainを飛び越えて。
あ、Run Devil Runに関しては聞いた事がないや。

どこかに同じようなフレーズがあるのか、リスナーとして聞いていてもすっと自然に体の中に入ってくる。
同じような曲なの?
以前聞いた単語の羅列?
そういうものなのかどうかはわからないけれど、抵抗がない。
曲の大筋だけ覚えれば、すぐに歌える。
2〜3度声に出せば、もう普通に歌えるようになる。
覚えやすく歌いやすい。これもPaulの持ち味かな。

彼のアルバムには、自分自身の歴史がしみこんでいる。
Back To The Eggを聞けば、今は亡きおじさんの思い出がよみがえり、Tug Of Warを聞けば右も左も分からず働き始めた頃を思い出す。
当然家族のことも思い出し、当時がよみがえる。
Paul McCartneyの楽曲にはふるさとがあるといっても過言ではないと思う。
東京で聞いても彼らの歌声は、360km離れた名古屋を感じさせてくれる。
とっても不思議な感覚ですが、それが真実ヾ(@⌒▽⌒@)ノ

彼は昨日が誕生日でした。(おめでとうーーー!)
そして来年の6/18にはとうとう古稀を迎える。
もう一度、日本に来てくれないかな。
1990年の東京ドーム、チケットを買っていたのに中止になったのだから。 

« コンビニ戦争なのか | トップページ | たけしアート☆ビート vs アラーキー »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163414/53616733

この記事へのトラックバック一覧です: Paul McCartneyファンです。:

« コンビニ戦争なのか | トップページ | たけしアート☆ビート vs アラーキー »