最近のトラックバック

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 気賀産紅茶 | トップページ | AMAZONで »

2011年5月 8日 (日)

中山道ウォーク(4)芦田宿→和田宿(後)

Th_img_5043_2



Th_img_5070_2

長久保宿に入り、一福処濱屋で休憩。
われわれのハイキングに賛同して、特別に開けてくださったそうです。
感謝。
明治のはじめに旅籠として建てられたけれど、衰退する中山道を見て営業をやめたとか。
中山道や東海道等旧街道は鉄道が開通するまでは幹線道路として機能したはずだから、明治の初期というのがちと眉唾ですけど、建物自体
は大旅籠で素晴らしい。
ここからずっと竪町として坂を下っていきますが、当時の面影がこれでもかというほど残されていてうれしくなってしまいますな。
横町との交点付近は、いろんな時代の旅館建築がそろっていてとても楽しいです。
「わくわくするなぁ」と言ったのは、マリだけではないよw

長久保を出ると、国道と付かず離れず併走するだけで何もない。
山と山に挟まれた狭い地域をクルマと人が別の道を進んでいるだけの話。
でもそこは中山道、道祖神や馬頭観音がまばらにあって街道歩きのモチベーションは維持できます。

Th_img_5124

いつの間にか空に晴れ間はなくなり、風が吹き始めてました。
芹沢一里塚跡付近でとうとうパラパラと来た。
急ぎ足で和田宿に入り、本格的な雨になったところで集合地点の道の駅に到着。
今日は1時間も早く着けました。
バスに乗ってみると、あの下り番長は後ろの席に座っていた。
びっくりした(苦笑)

次回は4/10、2週空きます。
しかも当初の和田峠越えではなく、下諏訪へ飛ぶらしい。
和田峠の雪がまだ残っているそうだから、順番を入れ替えたらしい。
というわけど次回は下諏訪宿から塩尻宿だげな。 

« 気賀産紅茶 | トップページ | AMAZONで »

中山道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163414/53614228

この記事へのトラックバック一覧です: 中山道ウォーク(4)芦田宿→和田宿(後):

« 気賀産紅茶 | トップページ | AMAZONで »