最近のトラックバック

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 今時のプリンターは | トップページ | 中山道ウォーク(5)下諏訪宿→塩尻宿 »

2011年4月 9日 (土)

C62 2号機

NHKライブラリにあったので見てた。
大半ナレーションなしの鉄オタ向けの番組です。
こんなものNHKがつくってたのか。
むしろ資料映像として撮ったのか。

この映像こそが長く日本経済を引っ張ってきた国鉄の姿だね。
自分はこういう鉄道像を今でもひきずり続けているから、今の鉄道にはなじめない。
人が動かしているっていうのが実感できるから、鉄道なんだと。
人がほとんど介在しない今の鉄道は、安全ではあるけど、自分の求めるものとは違うんだな、きっと。
胸が熱くなる感動がある。

銀山などという小さな山間の駅で、急行ニセコを見送る駅員は二人。
タブレットの受け渡しが走りながら行われる。
通過列車の車掌に敬礼する駅員。
人がろくに乗らない駅でも人がいるという安心感。
これもかつては鉄道が引き受けていた。
新幹線でも会社責任による事故が珍しくなくなった。
現代の鉄道マンはこれを見てどう感じるのか。

排煙板に取り付けられたスワローエンジェル。
これが国鉄の栄光の証し。
今となってはたった2枚のステンレス板が、在りし日の国鉄を伝えている。
悲しいもんだね。

« 今時のプリンターは | トップページ | 中山道ウォーク(5)下諏訪宿→塩尻宿 »

映画・テレビ・ラジオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163414/53613265

この記事へのトラックバック一覧です: C62 2号機:

« 今時のプリンターは | トップページ | 中山道ウォーク(5)下諏訪宿→塩尻宿 »