最近のトラックバック

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 茂田井の酒 | トップページ | さよなら二郎さん »

2011年3月10日 (木)

独立宣言書

自分が中心に任されている現場。
上に振り回されすぎて疲れた。
この会社では自分の力を発揮できないことが確信できた。
新しい町に来てばかりの自分を使ってくれた恩は未だ感じているし、これからもダラダラ振り回され続けることも楽だけど、回りの環境はそれを許してくれないだろうし、社会から教えてもらったことを社会に反映しないことは、ある意味反社会的行為である気がする。

先もそれほど長いわけじゃない。そろそろ見切らなければいかん。せめて親と並ばなければ、あとの世代の責任すら果たせない。

« 茂田井の酒 | トップページ | さよなら二郎さん »

防水屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163414/53612771

この記事へのトラックバック一覧です: 独立宣言書:

« 茂田井の酒 | トップページ | さよなら二郎さん »