最近のトラックバック

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 碇シンジになる | トップページ | 今日で退職 »

2011年3月31日 (木)

トホホな代車

事故って、修理に出したカリーナ。
大した”怪我”ではないけど、板金が絡むし、部品の調達に関して金の問題が面倒だから修理に出した。
「素人が勝手に直した」では金を払ってくれないだろうからねぇ。
破損個所は右フロントタイヤの前。フェンダーが押し込まれてブラケットがつぶれ、ウインカーユニットを前に押し出し、バンパーがブラケットから外れた状態。
インナーフェンダーも少々ちぎれた。

代車にやってきたのは平成12年頃のトヨタEL51。
ターセルとかコルサ、カローラ2とかその類。
まったくのオリジナル状態なんだけど、みんなこんなクルマよく乗れるね(笑)
ちょっと突っ込めばクルマは傾く。コーナーを抜けるといった挙動はまったく皆無で、運転手がそれをいちいち教えてやらなければならない。つまり運転手がヘボで不用意にオーバースピードで突っ込めば立て直すことはできない。
カーブでアクセルを踏み込めば容赦なく体勢が崩れる。全然踏ん張るということができないんだな。
ハンドルは甚だ不安定で、細かい操作ができない。
まともなのはエンジンくらいだけども、底まで踏み込めるのは直線くらいだな。
吹け上がるのが鈍いのは古いせい?鍛え方が足りないせい?元々の性能?
ブレーキのききは甘く、こんなクルマで街中を走ることはできんな。
ホント、お年寄りとかおばさん、おねーちゃん、初心者の後ろなんて恐くて走れないよ。
エンジンはボディを引っ張る力はあるけど、なんとも頼りない。
というか車体がすごく重く感じられる。
カリーナよりは軽いはずなのに、乗ってみたら明らかに重い。
ドアは大きく重く、内部の作りはとても安っぽい。
とてもうちのカリーナより7年も後に作られたクルマとは思えない(笑)

« 碇シンジになる | トップページ | 今日で退職 »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163414/53612925

この記事へのトラックバック一覧です: トホホな代車:

« 碇シンジになる | トップページ | 今日で退職 »