最近のトラックバック

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« テーホヘ2011  東栄・下粟代(上) | トップページ | テーホヘ2011  東栄・下粟代(下) »

2011年1月10日 (月)

テーホヘ番外

てーほへ1
昨日から今日にかけて体験。
あまりに楽しい思い出が詰まりすぎて、当分引きずりそうな予感。
うちに帰っても舞いのまねごとをして笑い合ったり、かけ声の音が違うんじゃないかと反省してみたり。
結局は「声を出さないから悪い」と他人のせいにしています。

てーほへ2
帰宅してさきほどやっと頭を洗ったら、ススのにおいがぱぁっと匂いました。
これがタバコのにおいだとすごく不快な気分になるところ、なぜだかススのにおいってのは心地よい。洗うのをやめたくなるほど心地よかった。あの香りの中にも、今日の楽しさが溶けているのね。

てーほへ3
舞台の下粟代生活改善センターには2つのいろりがきってありました。
手間のかかるいろりなどきっと年に一度のこのまつりの日に火を入れるだけでしょう。
地元の人らしき酔っぱらったおじさんは壁にもたれこんで囲炉裏框に足を載せ、「このいろりは使いにくい」と言う話をしてくれましたが、酔っぱらっている上に方言丸出しで何を言ってるのかさっぱりわからない。適当に相づちを打ってきいてました。でも三河人の妻にはそこそこわかったみたい。
話し終わったところにもうひとりおじさん登場。同じようなスタイルで横になって寝てしまいました。
問題はいろりの煙をぬくための小屋根がないために窓を全開にしなければならないこと。これでは暖房器具としての意味が薄い^^;
いろりばたにうすべりを敷いて座るという古事を、実際に見たのはいつ以来か。

« テーホヘ2011  東栄・下粟代(上) | トップページ | テーホヘ2011  東栄・下粟代(下) »

おまつり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163414/53611126

この記事へのトラックバック一覧です: テーホヘ番外:

« テーホヘ2011  東栄・下粟代(上) | トップページ | テーホヘ2011  東栄・下粟代(下) »