最近のトラックバック

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« プリムラ・オーリキュラとプンティウス・ナラヤニ | トップページ | 牛川の暴走族....? »

2011年1月19日 (水)

パワーウインドウの不調

寒くなるとパワーウインドウの調子が悪くなります。
暖かくなればなんともないんだからスイッチが壊れているとも思われない。
以前ウインドウレールにシリコンスプレー吹いたことがあるけど、事態はまったく好転せず。
レギュレータがダメなのかなあ。
もう17年も使ってるんだから、ダメになっても仕方ないなあ。
パワーウインドウは頻繁に使う部品だし。
ふぅ。 

○追記
ちょっとネット上で調べてみた。
大きくわけて故障個所としては2個所。
当然ながら電気系と機械系。
つまりモーターかレギュレーターかのいずれかってこと。
うちの場合夏は動くし、作動中に異音があったりしない。
ということ電気系、おそらくモーターか。
モーター内部のブラシ摩耗が原因という記事がけっこう目に付く。
車の部品だから、通常の電気工具(例えば電動ハンマーとかハンマードリルetc...)よりは精密かもしれんけど、電気を運動エネルギーの帰るという基本部分は同じ(初度登録が平成5年12月だから、内部の部品は製造後18年近い)であると考えれば、ブラシの摩耗なんてことは簡単に想像が付く。
修理書で見る限りモーターは卵より少し小さいくらいか。
こりゃあ交換だな...

機械だから、壊れるのは当たり前。
逆に18年間動き続けたってすごいよ。
恐れ入る、日本の技術力。

« プリムラ・オーリキュラとプンティウス・ナラヤニ | トップページ | 牛川の暴走族....? »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163414/53611057

この記事へのトラックバック一覧です: パワーウインドウの不調:

« プリムラ・オーリキュラとプンティウス・ナラヤニ | トップページ | 牛川の暴走族....? »