最近のトラックバック

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« ファイヤーラスボラ | トップページ | テーホヘ番外 »

2011年1月 9日 (日)

テーホヘ2011  東栄・下粟代(上)

土曜日(2011/1/9)、仕事を終えて151号を北上。
2時間足らずで東栄町・下粟代に着く。むろんこの集落に来るのは初めてです。
真っ暗で、星明かりが森を照らす中、生活改善センターが大きな光にまみれて見えてきた。
午後9時過ぎ、車を降りるとトニカク寒い。
寒さが力となって押し寄せて来る感じ。まつり会場は半室内なのでさっさと陣取るればそれほど寒くない。
そもそも-10℃になろうかというところでフリースの上着というのはいかがなものか。
でも寒さを感じないとこの村に来た意味合いが少し減る。

今回は前半カメラを捨てました。
体がリズムをつかみ、まつりの中に埋没できるまで捨てた。
撮影という欲がなければ自由に動けるからね。
んで、足で軽くステップを踏んでみた。
舞人の足に合わせてふーにふーに。
足がステップを覚えるとこんどは腕を動かしてみる。ほーれほれ。
てーほへてーほへ!てーほとへとほへ!
基本不器用なんだろうなあ、手と足が別々に動かない^^;
そんなことを2時半まで続けてました。
あーーー、踊ればこんなに楽しいのに。
入り口で突っ立って見ている人たち、相当損してるね(爆)
まああの場で堂々と舞に加われるなんて人、日本人にはそれほどいないだろうなあとも思う。
自分だって妻がいなけりゃ絶対加われないから。

回りの盛り上がりも一段落ついて、自分もカメラを持ってきていることを思い出した。
伴鬼が出てきたところで、やっと撮影をはじめました。
まずは山見鬼から。

Th_img_4345

Th_img_4367

このあとしばらく車中で仮眠。
御神酒と踊りすぎでふらふらでした。
車には霜がびっしりと降り、ドアもトランクも凍てついて「バシッ」という音で開きました。
当然外の寒さは普通じゃない。きーんきーんと音がしそうなほどの寒さ。
持ってきた毛布をかぶって妻と二人6時過ぎまで寝ていました。 

« ファイヤーラスボラ | トップページ | テーホヘ番外 »

おまつり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163414/53610946

この記事へのトラックバック一覧です: テーホヘ2011  東栄・下粟代(上):

« ファイヤーラスボラ | トップページ | テーホヘ番外 »