最近のトラックバック

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 1984 | トップページ | エボルタくん、東海道制覇 »

2010年11月18日 (木)

寒い夜のながれぼし

今夜もまた大和を作っている。
まだ艦橋ベース段階だが、パテの選び方も少しずつ分かってきて、部品の研磨すら楽しくなってきたところ。スプレー塗料で塗装した。
あまりににおうので、ベランダに出てみた。
そういえば獅子座流星群がどうのこうのと言ってたなぁ。

空をふいっと見上げたら流れ星がひとつ、北東から南西へ。
「流れ星が見えるよ」と寝入ったばかりの妻に声をかけてみた。
「3時頃によくみえるみたいだよ」
テレビ番はダテじゃないな。
どうしてももうひとつ見たくなって、またベランダに出た。
豊橋も名古屋に比べれば田舎だけれど、見える星の数に大きな違いはないなあ。
けど、じっと空を見ていると目が次第に慣れてくるのか、星の数が増えてくる。
いや、きっと星も自分を見ている人の顔を覚えるのだろう。
赤い星がある、青い星がある。
さそり座、アンタレス、冬の大三角形、明けの明星。
知っている限りの星の名前を出してみた。

体が本格的に冷えてきたかなァと思ったとき、ふたつめの星が流れた。
刹那的な星たちだな。
ああやって普段浮いている星たちより目立っては消えていくのだ。
願い事は、流れ星と流れ星の合間にした。
ながれぼしはすぐ消えるから間に合わないよ。

« 1984 | トップページ | エボルタくん、東海道制覇 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163414/53607603

この記事へのトラックバック一覧です: 寒い夜のながれぼし:

« 1984 | トップページ | エボルタくん、東海道制覇 »