最近のトラックバック

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月22日 (月)

4足目のNew Balance

M363GBです。
型落ちだからか、47%オフでした。
明日からおそらく小学校の建物内部の改修に入るので、そのための室内用として買いました。
ちょっともったいないって気もするけど、まあ363くらいなら仕事ではいても許されるでしょw

エボルタくん、東海道制覇

9月下旬に東京・日本橋を出たエボルタくんが二月かけてようやく京都・三条大橋に到着した。
西進するに従い知名度が上がり、沿道の応援やギャラリーも増えてきました。
「豊橋市民としてはずかしい」
二川でのカオス状態を妻は揶揄していましたが、三条大橋の人出はそんなもんじゃなかった(笑)

冷静に考えれば、単に企業の商品宣伝にほかならないのに、ここまで盛り上がったのは日本人の旧街道というものに対する詩情なのかもしれないなと思ったりした。
そう思うと、エボルタくんの東海道チャレンジ、なんと対コストパフォーマンスの高いことか!(笑)
いくらなんでも、この企画、何億もかかったわけではあるまい。
でもエボルタという充電式乾電池の知名度は飛躍的に上がった。
実際白須賀で見たときにも「これからエボルタ」という声を聞いたし。
その反面街道歩きとか、東海道に対する宣伝でもあって、趣味とする者にとってそれを知ってもらえるのはうれしいです。
「箱根の映像を見て、東海道歩きの大変さを知った」という勘違いな書き込みもありましたけどね。
街道歩きからすれば、会社の金で遊んでいるとしか思えなかったのですが(笑)
うちらもこれからリュックにエボルタと書いて歩こうか^^

とりあえずおめでとう、エボルタくん。
そしてPanasonic(笑)

2010年11月18日 (木)

寒い夜のながれぼし

今夜もまた大和を作っている。
まだ艦橋ベース段階だが、パテの選び方も少しずつ分かってきて、部品の研磨すら楽しくなってきたところ。スプレー塗料で塗装した。
あまりににおうので、ベランダに出てみた。
そういえば獅子座流星群がどうのこうのと言ってたなぁ。

空をふいっと見上げたら流れ星がひとつ、北東から南西へ。
「流れ星が見えるよ」と寝入ったばかりの妻に声をかけてみた。
「3時頃によくみえるみたいだよ」
テレビ番はダテじゃないな。
どうしてももうひとつ見たくなって、またベランダに出た。
豊橋も名古屋に比べれば田舎だけれど、見える星の数に大きな違いはないなあ。
けど、じっと空を見ていると目が次第に慣れてくるのか、星の数が増えてくる。
いや、きっと星も自分を見ている人の顔を覚えるのだろう。
赤い星がある、青い星がある。
さそり座、アンタレス、冬の大三角形、明けの明星。
知っている限りの星の名前を出してみた。

体が本格的に冷えてきたかなァと思ったとき、ふたつめの星が流れた。
刹那的な星たちだな。
ああやって普段浮いている星たちより目立っては消えていくのだ。
願い事は、流れ星と流れ星の合間にした。
ながれぼしはすぐ消えるから間に合わないよ。

2010年11月16日 (火)

1984

1984といえば、まずはこの曲
Hot For Teacher

もうひとつは、これ。
Panama

同時期、マイコーに呼ばれてゲスト参加したのがこれ。
Beat It
すまんが、Beat Itの魅力はここのみと言って差し支えない。

Van Halenの1984といえば、だれもが知るJumpという大ヒットがあり、セカンドシングルとしてI'll waitがあるのだが、体中の血を沸かせてくれるのは、この2曲。
Hot For TeacherなんてB面の一曲目なんだけど、ギター小僧っていうのは惹かれる部分は同じみたいね。
あ、おれはギター小僧じゃないけどさ。
Beat Itのギターソロ部分のコピーは、Youtubeで検索すると、これでもかという程ヒットするのね。
そのだれもが、ギターソロしかコピーしないというところに、この曲の良さがある(爆)

2010年11月14日 (日)

二川宿本陣まつり2010

518924_853908341_169large

今年の本陣まつりは、100mm macroを装着して行きました。
レンズはこれ1本!
いやあ、男らしいねぃ!(笑)
二川側から入って東海道を西へ、大名行列を迎撃す。
先頭は宿場役人のみなさん。
この中に、13代目馬彦さんがいるはずだけど、どの人かは知らない。

518924_853908333_180large

前年までは雅・琴の二人だったけれど、今年はその妹たちが何人か追加になりました。そしてどう見ても悪人面に見えてしまう佐原豊橋市長。似たような役者さんがいるよね。彼らが山車に乗ってやって来ました。

518924_853908318_91large

518924_853908322_161large

518924_853908328_181large

518924_853908314_129large

その前後ではやっこ踊りが披露されます。 これが意外とおもしろい。 動きがコミカルなんだねー。 江戸時代からあったという話を聞いているけれど、ホント?

518924_853930398_31large

旧東海道ではいろんなイベントがありました、。
うちらが楽しんだのは、豊丘高校・和太鼓部の太鼓と骨董市。
毎度のことながら豊太鼓はすごい。毎年観客が増えていってるぞ。
来年はどうなってしまうことやら、心配です。
本陣資料館の駐車場では、骨董屋がいくつか出てました。
よくはわからないけれど「FOR M.G.M60」「NATO」などと書いてある金属製のケースを見つけた。弾薬箱と見たが、正解はなんだろう。
安かったので迷っているうちだれかに買われてしまったようだ。
悔しくて、くまなく店をあさっていたら、刺し子を発見した!
1着には「豊田村消防團」とあり、もう1着は「い組」のもの。
どこのい組だか知らんけど、背中に鳶口がデザインしてあって、とってもかっこよい。
自分の中では割安だと感じたので、妻におねだりして買ってもらいました。
うれC!

518924_853908304_87large

518924_853908297_40large

その後は通りをぶらぶらして、帰路に就いたお姫様を撮ったり、いつもの二川の人たちと話して帰宅しました。
あまり売れてはいなかったようだけど、今年は露店がいくつか来てました。
やっぱりああいうものが出ると華があるね。
たくさんあるとじゃまだけど。

最後に。
EF 100 2.8Lは空恐ろしいレンズです。
きちんとピントが合うとお姫様の肌の表面や、化粧ムラ(化粧が落ちた跡?)などまでがきっちりと写ります。
こりゃあ女性の敵だわ(笑)

そんなことで、今年のお祭りは幕を閉じました。
次回は新年1月4日の豊橋・幸神社の花祭り!
今年は最初から最後まで見るぞ!

8回目の車検

平成8、10、12、14、16、18、20に続き、ついに8回目の車検を迎えました平成5年モデルのST190カリーナ。
この2年も大した故障もなく無事乗り切りました。
タイヤローテーションとか、各種フルード程度のメンテだけで17年間ちゃんと動いてる。なんだかんだ言ってトヨタはやっぱりすごい。
今回はエンジンオイルの交換まで頼みました。
●ドラシャブーツグリスの充填。
「いい感じで飛び散ってた」そうです。
つまり走行中にしみ出た(メカニック曰く)ものが飛び散ったという表現でした。
ドライブシャフトの異音は走行にはまったく問題がないというのが、一般的な解釈らしい。個人的にも構造的にも問題はないとわかっていても、あのギゴギコ音はとても耳障りです。
コーナーをある程度楽しんで走ると傷みも早いのかなあと思いながらも、90°カーブを毎日40km/hで曲がっています。
今度は音を軽減するグリスを入れてもらおう。

●フロントガラスの傷の補修。
前回の車検では通ったのになあ。

次の車検を受ければ、いよいよ20年の大台に突入です。
ロクにメンテもせずクルマを数年で乗り換える人や、エコポイントというエグイまでの自動車業界援護射撃とそれにのっかって車を買い換える人、それにハイブリッド車で高速を140km/hで走っている人たちに比べて、自分はなんと物を大切にする日本人的な人なんだろうとほれぼれします。
今や解体屋へ行くと、うちのカリーナよりも古いクルマが半分以上を占めています。外見上が壊れていなければ、必要とされなかった車なのか、見えない部分で走行不能になったか、もしくは修理コストの問題でそこにあるのでしょうが、大したメンテもなく20年乗れている人もいるということは、何をかを況やということですね。
20年もこき使われているクルマが哀れなのか、10年足らずで使命を終えさせられてしまったクルマが哀れなのか。
トヨタ自動車という会社自体嫌いだけど、こんないいクルマを作ってくれたことには、本当に感謝しています。
その感謝を示すためにも、TMSF2010へはピカピカの状態で行かなければなりますまい。これがTMSF2010への義務なんです。

2010年11月12日 (金)

おでんしゃでテレビデビューヾ(@⌒▽⌒@)ノ

今季初のおでんしゃは、一番電車でした!
昨年は二番電車、ついに今年は一番!
極めたな!(笑)

乗り込んだときにはすでに3人のテレビクルーがいました。
名古屋テレビが一人で、NHKが二人。
「インタビューお願いします」と言われて応じたのは常連さんたち。
みんな同じようなことを聞かれて、同じように答えてました(笑)
NHKの昼間はわたしのインタビューが流れたらしい。

自分で自分の姿を確認したのは、朝のNHK名古屋ローカルニュースのみ。
両親には伝えておいたけど、まあいいや。
これでおでんしゃがドンドン有名になってくれればいい。
もうすでに豊橋で最も有名な観光施設かもしれない。

名古屋テレビのカメラマンはとっても気さくな人で、撮影してないときにもけっこう盛り上がってましたが、ひとりでインタビューしながら撮影しているために、カメラをのぞいてない方の目は被写体を直接見ているんですな。それがちょっと恐かった(苦笑)
結局都合6回ながれました。
その後は新川の鳥料理屋さんで二次会。
閉店後も長々と居座ってごめんなさい。

今回も関係者を含めていろんな人と交流できて楽しかったなぁ。
これだけからおでんしゃとビール電車はやめられないのね。

2010年11月 9日 (火)

明日は午前3時起き

1618576047_30_2

昨日の夜から実家にいます。昨日は浜松で9時まで仕事、風呂も入らず名鉄特急に飛び乗り、タクシーで実家に着いたのは11時半だよ!

今日は仕事を手伝ったよ。予想外に早く終わったので、三好の三貴フラワーセンターに行った。コルクの樹皮を見かけたので、迷うことなく買う。着生ランをつけて育てるのだよ。

おやじとかなり話した。
ここ数年の空隙を少し埋められた気がする。

2010年11月 2日 (火)

くじら山海軍工廠 A140F5計画 20101102

「戦艦大和を作る」、新展開です。
外板張りに入っています。
これが意外と楽しくて、毎日パソコンをいじるのもほどほどに没入してます。
艦尾ブロックもきれいに削れたし、あぁ楽しや。
組み立て解説には、「水などで湿らせながら軽く曲げ癖を付け、そのまま乾燥させて接着剤で取り付けましょう」とありますが、そんな悠長で面倒なことやってられるか!
ゼリー状瞬間接着剤で無理矢理接着し、まち針で固定しています。
充分よくひっつくもんね!

夕べはニコ動でKeith Jarrettを流しながら、今夜はJohann Sebastian Bachを聞きながらの作業です。
なんだかすごく大人の感じ。
いえ、年齢的には相当いいオトナなんですけど(笑)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »