最近のトラックバック

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 10月 | トップページ | 相撲ねえちゃん »

2010年9月19日 (日)

やっぱり...な田原の山車

今朝妻と田原の山車の話をしてまして。
「田原の山車はクルマのように曲がる」ことについて、否定意見がそろったとこで、なんだか笑えてきてしまった。
「クルマみたいに曲がってサ、曲がりきれない時はクルマみたいに切り返すんだよ。そん時『バックします。ご注意ください』って言うんだ」
「だれが?」
「山車が。言わなきゃおれが」と言ったら妙にバカらしくて、笑いがとまらなくなってしまった。
妙な興をそそったか、その山車を見に行きたいと言い出した。
そうして豊鉄渥美線で田原へ。

今年もやっぱりクルマみたいに曲がってた。
それを見た妻は大爆笑。
「ほれ、全然ダメだろ?」「うん。」
妻までが田原山車否定派になってしまった。
なにしろ曳いている人たちがさっばり楽しそうでないんだもの、見ている方が楽しい気分になるはずがない。
早くも午後3時過ぎには蔵に納まってしまいました。
そんな大切な山車なら未来永劫しまっておけばいいのに。
モノだけで心がないまつりはいらないよ。
立派な名古屋型の山車を持つだけに、残念でなりませんが、地元の人たちがあれで良しとするならば、外部の人間にどうのこうの言う資格はないでしょう。
まったくもったいない。宝の持ち腐れ、猫に小判。

今日ははるばるうっち〜を招待しました。
このあとは豊橋カレーうどんも食って腹一杯な日曜でした。

« 10月 | トップページ | 相撲ねえちゃん »

おまつり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163414/53606845

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり...な田原の山車:

« 10月 | トップページ | 相撲ねえちゃん »