最近のトラックバック

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 鏡の中の恐怖! | トップページ | 名古屋第一赤十字病院(旧)本館 »

2010年9月13日 (月)

愛だろ、愛

FMレコパルってまだあるんかな。
35年も昔、黒鉄ヒロシがジョン・レノン&ヨーコ・オノとビートルズに関してのまんがを書きました。
エルヴィス・プレスリーに会いに行ったときは、「あれ?ビートルズは?」と言われたり、ヨーコ・オノと結婚したジョンに「ジョンの美的センスは?」と言わせてみたり。
やりたい放題なまんがではありましたが、まあ庶民の正直な気持ちを反映していたような気もします。

そのヨーコ・オノ、ご多分に漏れずTwitterをやっているわけですが、こちらのフォローに対して、フォローを返してくれました。
それだけで感動してしまいました。
今でこそオノ・ヨーコと表記されますが、ヨーコ・オノの時代は長かったな。


WAR IS OVERが大きく踊る彼女のつぶやき。
いつのときもWAR IS OVER。
今もWAR IS OVER。
ジョンが殺されたときもWAR IS OVER。
アフガンの旗を燃している奴らには理解できない気持ち。
人の気持ちを理解しようとしないところに宗教もクソもナイ。

You face the Saracen 
or die by Tamil gun
.
As long as God is on your side.
You'll fight the Goth today,
or face the trebuchet

For them there is no place to hide
Oh,oh Holy War.

Kerak, Hattin, Crécy, Azincourt

Oh oh Holy War.

Sala'houdin, Trojan, Templar or Conquistador.
They storm the citadel 
to fight the infidel
.
The Village Green's a bloody sty.
God, two kings and a Pope 
Could be our only hope
.
St George!' will be our battle cry.
It's what we're fighting for and is it worth dying for?
And when the battle line
 becomes a holy shrine, we shout

'God Wills It!' at the city wall.
No matter where we go,
 One thing I've come to know
.
Love is love, deep inside us all
 Yeah!
we want not more.

人間の根底にあるべきは愛。
価値観が人の数ほど多くなった現在、それ以外に共通する価値観にあてはまるものになにがある?

« 鏡の中の恐怖! | トップページ | 名古屋第一赤十字病院(旧)本館 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163414/53606672

この記事へのトラックバック一覧です: 愛だろ、愛:

« 鏡の中の恐怖! | トップページ | 名古屋第一赤十字病院(旧)本館 »