最近のトラックバック

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 特別快速でワッフルを | トップページ | ガンダム静岡 »

2010年8月30日 (月)

演出された感動

24時間テレビが真のボランティアなのかどうかという話はいまさらくだらな過ぎて書く気も起こらない。
けど今日の番組表を見たら「チャリティマラソンの裏側」と来た。
チャリティの芸人が走ることの脈絡がまったくわからず、これも語るに落ちるわけだけれど、毎年きちんと時間通りにゴールする”裏側”もやってくれるのでしょうか。
ゴールインしたときのはるな愛、号泣しながら母親に迎えられてました。
回りは疲れのせいかしらけた表情のタレントがたくさんいたなぁ。
会場に入ってきた時は確かに足を引きずっていたのに、TOKIOの長瀬が現れたときは小走りで走り寄った。
笑ったよヾ(@⌒▽⌒@)ノ

チャリティバラエティというジャンルですね、わかります。
あの番組のすべてを否定するつもりはないけれど、演出された感動にはうんざりするね。
小バカにされてるみたいだ。

« 特別快速でワッフルを | トップページ | ガンダム静岡 »

映画・テレビ・ラジオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163414/53606625

この記事へのトラックバック一覧です: 演出された感動:

« 特別快速でワッフルを | トップページ | ガンダム静岡 »