最近のトラックバック

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月29日 (木)

山奥のエヴァ16話

雨だれより、夕方のヒグラシの声をナマで聞きたい。
品のないクマゼミは南へ帰れ。
やかましいアブラゼミは日中だけ鳴くことを許す。

ヒグラシの声と田んぼの上を渡ってくる蒼い風を感じる夏を過ごしたい。
人とはそういうモンだ。

2010年7月27日 (火)

殺してやる殺してやる殺してやる....

ナメクジの野郎、ちょっと自宅を離れている間に、オフィオグロッスムのつぼみを食いやがった。
対応が一日遅れただけで、この惨状よ。
絶対に殺してやる。
うちのベランダから殲滅してやる...
コロシテヤルコロシテヤルコロシテヤル....

2010年7月25日 (日)

尾張津島天王祭 2010

友人の広がりで、今年は桟敷で楽しむことができました。「その他大勢」の一般客とは違う、「お金持ち」の席から。旦那衆と呼ばれたスポンサーの席。トクベツナヒトタチでしたp(^^)q
少しずつ沈んでゆく太陽の変化を感じながら余興を楽しむ。
桟敷の間近までやってきた名古屋武将おもてなし隊には「上総介さますてき!」だの、「関白最高!」などと叫んだし、山車囃子をやってくれた北町の衆には「はずかしくないようにしっかりやれ!」と激励(?)しながらも合いの手をいれたり、想像すらしなかった楽しさでした。

はじめての川遊びでした。涼を取りながらお客を接待したかもしれない往時を偲びました。
津島の秋まつりの人たちとも知り合いが増えたし、その人からいただいたアルモノは、わが家の宝となることでしょう。
友人のみんなにありがとう!

さあ、次は秋まつりだ!

2010年7月21日 (水)

豊橋カレーうどん(1)鈴川屋 (2)信州庵大岩店

だいぶ前の話になりますが、一軒目は吾妻町の鈴川屋さん。
これが意外とうまかったし、ボリュームもかなりのもの。
女性では食べきれないんじゃないかといらん心配までしそうな感じでした。

二軒目は火打坂の信州庵。
これはカツをトッピングしましたよ。
あーぜいたくだ^0^
かれー自体が塩辛く、一般向けのカレーなのかなって思いました。
カレーうどんてうどん屋さんで食べるものだから和風だと。
和風のカレーはスパイシーというより味がしっかりしたカレーを、っていう。
こちらもボリュームはすごいのね。
大食らいの自分でも腹一杯。
とろろ芋が入ってなかった気がするけど....気のせい? 

飲み過ぎ

3日前、焼き肉屋でビールをピッチャーで飲んだ。
2杯。

昨日でんでんでビールを飲んだ。
ピッチャー2杯。

これで二日酔いにもならない。
特にトイレへ走るわけでもない。

近頃特に強くなった気がする。
まるで水のようにビールが飲めちゃう。
もう体がアルコールを分解するのをあきらめたんじゃないかと心配になったりもする。
けど健康診断では特に肝臓の数値が悪化してるなんてこと言われなかったし。

だから今日はビールをやめとこ....なんて全然思わないのであった。
ふぅ。

2010年7月19日 (月)

津島天王祭

今年は縁あって、天王まつりの宵祭りを桟敷で楽しめることになりました。
気分は津島の旦那衆やね!
ええやろ!
けど、自分にとっての津島のまつりは、やはり秋まつりなんだなあ。
早く秋にならねーかな。
車切りのかけ声が聞きたいね!
いっしょになって叫びたいね!

靴屋めぐり

1541394488_22

昨日の日曜、ボーズの靴を買いに、市内をぶーらぶらしてました。
4軒回ったのか!
思うようなデザインと値段とサイズが合わずに本人も困ってたようです。
遅くなったので、結局その日は焼き肉。
なんだか知らないうちにピッチャーが2杯空いてました。
あーうちの嫁はよく酒飲む嫁だ(笑)
ん?大半飲んだのはおれか?ヾ(@⌒▽⌒@)ノ

で、ついでにぼくにも浴衣を買ってもらいました。
それとサンダルフォン。
サンダルまでNew Balanceだよ。
my shoesでは3つ目のNew Balanceです。
SD209。

2010年7月18日 (日)

緑の多米

Dvc00136

ここ2日、仕事で多米にいました。
昨日は時折黒い雲が流れ込むような微妙な天気でしたが、今日はすっきりとハレ!
空気も澄んで山の木々が緑色に輝いていました。
空も青く青く輝いてました。
「すっごい山の緑がきれいだよねー」と言ったら横にいた同僚が「なんかそういうの宗教みたいだよ」って。
んんー、わからんでもない、その感じ方。
でもきれいなものはきれいだと感じる素直な気持ちが大切だもの。
口に出して言うことで、自分の感想が確定できる。
ウンヾ(@⌒▽⌒@)ノ 

2010年7月14日 (水)

かまぼこ対決

小田原みやげで、かまぼこを買ってきました。
かまぼこ対決!

「添加物なし」の小田原のかまぼこ、歯ごたえがいい!
でも香りとか味わいはどうなんだろ。
どことなく作り物くさい雰囲気^^;

練り物はヤマサでしょ、やっぱし。 

シーパレスのランチバイキング

ペア招待券を会社からいただきました。
ひとり2800円ていい値段ですよね!
でもシーパレスって仕事で行くとこで、遊びに行くとこじゃないよなぁ(笑)
バイキングといっても、アルコール類は別料金らしいので、高二のボーズと妻を行かせることにしました。
ビール飲んだら、招待券もらっても意味がない^^;;;;; 

2010年7月13日 (火)

くじら山海軍工廠 A140F5計画 0713

やっと再開、大和建造。
知人の零戦が順調に進捗していると聞いては、内心穏やかではありません。
わざわざ駅前のThe4階まで塗装道具一式と、パテを買いに行ってきましたよ。
サーフェイサーなんかなしでもいいとおもっていたけれど、今や模型もクルマ並みのプライマーサーフェイサーでした。
使ってみれば、やはりただのプライマーよりはいい。パテ処理のしょぼさが多少なりとも緩和されているし、下地がライトグレーだからちゃんと一回のスプレー吹きで色が納まる。

船体もそろそろ部品をそろえて再開しようと思っています。
ただし製作経験者は「なるべくデアコーゴスティーニの部品は使わない方がいい」という声もあるので、どうせ外板の一部が見つからないのであれば、外板の木製部品を全部ウッディジョーのもにに差し替えてしまおうかと考えています。ま、予算次第ですがね^^;;;

平塚から東へ

朝からホテルで缶ビール1本。
腹一杯たべましたが、「ホームページの写真と違う」と妻は不満顔です。
いくら「写真は一例」だろうが、実際とはあまりに違うので写真は消したほうがいい>東横平塚。

雨がぱらつく中出発。妻はポンチョ、自分はかさ。
前日も降られてはいましたが、Tシャツは最初から汗でぬれてて関係ない^^;
リュックにレインコート。
時折強く降られたりしたけれど、かんかん照りよりは楽でした。
汗は止めどなくでたけれどね。
茅ヶ崎にはいっても、これといって特徴のない道をあるくあるく。
何カ所かあった大山道の道標は、そんな気持ちを叱咤するように建ってました。2個所くらいあったかな、そのたびに撮影会。
なぜか道祖神が多かったのも、今回の特徴ではありました。
拡幅する時に道路の端に寄せたそのまんまなんだろうなぁ。
東海道はそのまま一号線になり、東名が開通し、海辺にバイパスができる。
土木技術の進歩のおかげで道祖神は守られたか。
これも道中の慰みでした。

小田原から東へ

長い目でみれば、遠いようで近かった日本橋。
今回の小田原→藤沢に限れば、「近いようで遠かった藤沢」。
もう小田原以東は”消化試合”なのかな...とは思いたくないな。
今回の街道歩きはそんな言葉で総括できます。

小田原からすでに市街地。
どこまで歩いても市街地^^;
ところどころ史跡らしきものはありますが、後世それらしきものを再現したんじゃないかな。位置がおかしいし。

国府津では、割と古い建物が数多く見られて楽しかったなぁ。
擬洋風から始まった欧風化を日本家屋に取り込み、一種の「完成」をみた時期。
昭和初期くらいの建物でしょうか。
けど文化財としての価値はほとんどないですね。
町の歴史として保存するのは有りだし、それが国府津の個性と呼べる気がしました。

この区間でさみしいのは、道路自体に昔日の記憶がないこと。
すでに現代に取り込まれてしまっているところに「一里塚跡」と書かれても、感慨はわいてこない。もう完全に「跡」なんですよねぇ。
道路の形状にしてもほぼまっすぐにされてしまい、旧道特有のうねうねがない。しかも東海道の大半は拡幅され(旧)一号線にされている。
旧一号線の面影はあっても、旧東海道の面影はない。
うん、うまい言い回しだ(笑)
細い道がない。今も東海道が主要幹線道路であり続けている。
歩道を歩いていても後ろから自転車が頻繁にやってくる。
そういうつまらないことで注意力を割かれると、楽しい気分がだんだんと薄れてしまうんですよね。疲れ過ぎちゃう。
当然のことながら、平塚なんてなんも残ってない。
最初からまったく期待もしてなかったけどね。
大都市の旧宿場町なんてそんなものですから。
でもうちらはここで泊まり。

途中二宮のみせ吉本店で買ったガラスのうさぎという菓子と、黄まんじゅうをホテルで食べました。みせ吉本店の建物は悲惨なことになっているけれど、菓子はいたってうまかったです。うすーい求肥につつまれた白あんがいい。黄まんじゅうの生地も、ふわふわして良い感じ。そこらの町の菓子屋のまんじゅうとはちょっとレベルが違うなーと思うけれど、それで店が大きくなるわけでもないらしい。

2010年7月 9日 (金)

ビールのうまい飲み方

我が家は夫婦でスーパードライが苦手です。
味がなく、のどごしだけの水っぽいビールだから。
値段はともかく、うちでは発泡酒扱いでございます。
アサヒの生は、好きですヾ(@⌒▽⌒@)ノ
飲食店に入るときも、重要な決め手になっており、よほど空腹でなければそういう店は素通りしてしまっています。
ところが、最近そういうビールですらうまくなる飲み方を見つけたんですよ!
ワインでも空気を含むとうまくなりますが、理屈はあれと同じ。
コップについだら割り箸でグルグルと回して泡を立てるんです。
そうするとなぜかきめ細かな泡が出てくる。
炭酸が抜けることによって、ビールメーカーが意図した味に近くなる(のか?)
飲食店で生ビールを頼んでも、たいていは後生大事に炭酸をたっぷり含ませたビールだから、割り箸の出番なのです。
料理は味にこだわっていても、ビールにこだわらないのはとっても不思議なんですよねぇ。
スーパードライを置くなら、他に一番搾りとかヱビスも置いて欲しいです。
それと、からからに冷やすのはやめて。
泡も出ないようなキンキンに冷やしたビールなんぞ、まずくて飲めたものではないです。
飲食店のみなさん、どうかお願いします。

雨が降ってようが、今夜も飲むぞー! 

2010年7月 8日 (木)

踊る大捜査線とT90系マークII

3作目、公開されましたね。
かなり前から噂ばかりで、どうなってんだろとやきもきしてましたが、無事公開されてよかったです。
近いうちに見に行くことでしょう。

協賛して、テレビ版が現在再放送中ですね。
昨日ピンク・サファイヤの巻を見ました。
今見ても充分おもしろいですね。

気になったのは、織田裕二が乗っていた警察車両。
90系マークIIだったわけです。
これ、愛車と同時期のクルマやんか。
90系は1992年から、愛車カリーナ190系は1993年から。
そしてうちのカリーナは1994年モデルでありまする。
今年で18年目になるのですが、こうやって何かを間に挟んで時間を感じると、18年って長いなぁと思います。
痛感という言葉がびったりです。 

2010年7月 7日 (水)

ネットがつながらないっ!

しょっちゅうネットしてる人間が、2〜3日消えてるとすぐ死んだことにされてしまいますからね、ネットの世界は。

5日夜からネットにつながらなくなってました。
6日になっても変化なし。
夜知人に相談してやっとモデムの故障らしきことが判明、今朝NTTサポートに電話したら、すぐに調査してくれて、回線がNGだという結果が出ました。
「今日の1〜3時頃ご都合いかがでしょうか」と来た。
そんなに早い対応なのか!
さすがに当日の4時間後はムリだし、家族が自宅にいることなどあり得ないので、10日を指定しました。
ところが日頃の行いの良さか、直後雨が降ってきて作業が中止、帰宅できることになった!
急いでNTTサポートに再び電話して、都合がよくなったことを伝えると、「今日は修理が立て込んでまして...」と断られるも、頼み込むと、「修理班と相談してみます」と。
こりゃあ体よく断られたかなと思いきや、「お時間は約束できませんが」と前置きしながらもどうにか今日来てくれることになった!

昼過ぎにやって来たたったひとりの修理班、テキパキとモデムを取り替えて持ってきたパソコンをつないで設定。
「あれ?けられるなァ」
回線は来ているけど、今度はプロバイダー段階で接続を拒否しているらしい。
修理班のおにいさん、あちこちに電話して、原因を探っている。
そのうち電話に出て欲しいと言われて、出てみるとプロバイダーのサポートらしい。
散々本人確認を取られたあとに、つながらない原因がわかった。

支払いのクレジットカードの期限切れだった。
「料金はきちんといただいているのですが、お支払いのクレジットカードの期限が切れておりうんぬんかんぬん...」という説明。
郵便による料金請求は来ないから、妻本人のところへはメールでカード登録を促しているのだろうけれど、ぼくのところには何も通知はない。あるばずがない^^;

こちらの契約意志を確認した上で接続してもらいました。
NTTのお兄さんも仕事が済んで一安心。
まぁ問題なくつながったということでめでたしめでたしではありました。

NTTにしろプロバイダーにしろサポートなんていうものは昔からつながらなくて当たり前って思っていたから、後手後手に回ってしまったけれど、今や素早くて丁寧、かつ親切な対応をしてるのね。
今回のNTTの対応が悪かったら、ケーブルテレビのネットサービスに切り替えちゃおうと思ってたのにな。
当分はこの両者で行くことになりそうです。
残念でした、TEESさん。 

2010年7月 3日 (土)

コバエがスゴイ

毎年出ることは出るんだけれど、気になるレベルではなかったコバエが、今年は大発生!
原因はきっとミニトマトの土でしょう。
あの中にコバエの何いたんだな。
ガーデニングの土なんてものは、どうせ生ゴミから大きなゴミを取り去って発酵させた程度のものだから、発生して当然といえば当然なんだろうけどなぁ。
安売りで買った土のうち、「ガーデンガーデンの土」という明確にブランド化された土ではなく、もう片方の”どこの馬の骨だかわからない”土に沸いているのが笑える。
店の名前をかぶせる以上、ちゃんと商品に責任があるってことかな。
いや、単なる偶然か^^;
生物によって生ゴミを分解するという過程を経ている以上、お呼びでない生物が寄ってくるのも致し方のないところと割り切るしかないとわかっちゃあいるけれど、徹底抗戦は必定。
知恵の実をなめるな。
コバエに生まれてことを後悔するんだな(苦笑) 

2010年7月 2日 (金)

東横安すぎでしょ^^;

ライフワークのひとつが、旧東海道歩きです。
現在東は小田原まで進んでおり、近々一泊二日の予定で小田原から横浜市内・旧戸塚宿まで歩きます。
泊まりは平塚。
平塚にはふたつの東横があります。
朝食が充実した東横平塚1を予約しましたのですが、その値段の安さたるや、騙されてないかと思うほどに安いのです。
ダブル・ツインはふたりで8000円ですよ。
会員さんは日祝3割引だから、5600円!
お向かいの「2」に至っては6400円+αだから、4000円ちょっと。
これで朝食付きっていいんですか!
ウソジャナイデスカッ!
信じられないッス! 

本宮山と豊川I.Cのスキマ

ずっと三河一宮の現場に行ってます。
豊橋の人にとって、本宮山や石巻山は特別な存在のようです。
特に本宮山は雨降りの指標として使われていますね。
本宮山が隠れたら雨が降るとか、本宮山と豊川インターの間は雨の通り道だとか。
現場はほぼ本宮山の麓と呼んで差し支えはなさそうな場所。
今日の天気はいつ雨が降ってもおかしくなかったけど、一宮付近以外ではふらなかったみたい。
昼飯のあと車内で仮眠していたら、突然屋根を叩くすさまじい音に目が覚めました。
目を開けたらすでに豪雨状態で^^;
そんな状況が1時間ほど続いたあと作業の中止が決まり、帰宅したというわけですが、帰路砥鹿神社以南まったく道路が濡れていないのにはびっくりしましたなぁ。こんなに律儀に降りわけるなんてねぇ。

一宮へ行ったら気をつけよっと。 

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »