最近のトラックバック

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 平塚から東へ | トップページ | シーパレスのランチバイキング »

2010年7月13日 (火)

くじら山海軍工廠 A140F5計画 0713

やっと再開、大和建造。
知人の零戦が順調に進捗していると聞いては、内心穏やかではありません。
わざわざ駅前のThe4階まで塗装道具一式と、パテを買いに行ってきましたよ。
サーフェイサーなんかなしでもいいとおもっていたけれど、今や模型もクルマ並みのプライマーサーフェイサーでした。
使ってみれば、やはりただのプライマーよりはいい。パテ処理のしょぼさが多少なりとも緩和されているし、下地がライトグレーだからちゃんと一回のスプレー吹きで色が納まる。

船体もそろそろ部品をそろえて再開しようと思っています。
ただし製作経験者は「なるべくデアコーゴスティーニの部品は使わない方がいい」という声もあるので、どうせ外板の一部が見つからないのであれば、外板の木製部品を全部ウッディジョーのもにに差し替えてしまおうかと考えています。ま、予算次第ですがね^^;;;

« 平塚から東へ | トップページ | シーパレスのランチバイキング »

模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163414/53596718

この記事へのトラックバック一覧です: くじら山海軍工廠 A140F5計画 0713:

« 平塚から東へ | トップページ | シーパレスのランチバイキング »