最近のトラックバック

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 母の日 | トップページ | ねむれない夜 »

2010年5月12日 (水)

名鉄ハイキング詳報

参加したのは津島のコース。
名鉄津島線藤浪駅から津島駅までの約7km。
7kmくらいなら楽勝と、ウォーキング用のMO1250ではなく、MW1000で参加。

藤浪駅からしばらくは歩道が狭くて、大変遅いペースにいらだちました。
人のペースで歩くというのは大変に疲れる。
こりゃあダメだなと思い始めた矢先に、やっと津島上街道に入って、渋滞が解消されました。
人によってずいぶん速度が違う。
でも大半の人があたりの景色など見向きもせず歩く。
上街道って、今はなき佐屋川の堤防上の道だから、両側が低くなっているけれど、そんなことはどうでもいいらしい。
年輩の人でもけっこうなペースで歩いている。
あちこちながめながら写真を撮ってるようなヤツらは邪魔なようだ^^;

沿道にあったヨシヅヤが一時間早く開店していて、トイレを開放。
なかなか粋なことをするね。
中では早くもたこ焼きをほおばっている初老のカップルもいた。
いや、それはわしらじゃないw
ヨシヅヤができたことで、もともとそこにあった神社は、向かいの駐車場奥に移されてしまった。
なんか悲しいな。
それはそうと、その神社跡地の向かいにあった菓子屋でいちご大福を食う。
口をもぐもぐやりながら、上街道はいよいよ市街地中心部へ。

米印瓦の遠山邸を過ぎ、ヱ印の富永邸、市神社、旧名古屋銀行津島支店の建物を過ぎて天王通りを津島神社へ。
津島神社では呈茶祭とかいうものが行われていて、マイミク・楽人さんが、龍笛(かな?)を吹いておられました。
南側駐車場あたりのフリーマーケットを冷やかし、天王川公園に入り露店でビールと大あさり、サザエの昼飯。
食後はちらっと藤を見て、津島駅に戻りました。
津島駅の受付では湿布とストラップがあたりましたぞ。

無料にしては意外と濃かった印象だけど、大半の人は歩くことそのものを楽しんでいるか賞が目的(目当てという意味ではない)で歩いているのかのどちらかーなんだろうなあと思った。
靴だって特別な靴じゃないし、あたりの景色を楽しんでる人はほとんどいなかったもん。
行くときはやっぱり下調べした方が楽しいだろうなあ。
意外と楽しめるもんです。
また折を見て参加してみようと思います。

« 母の日 | トップページ | ねむれない夜 »

まちあるき 散策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163414/53557142

この記事へのトラックバック一覧です: 名鉄ハイキング詳報:

« 母の日 | トップページ | ねむれない夜 »