最近のトラックバック

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 市町村補完計画 名古屋開府400年 | トップページ | 豊橋名代 絹与のようかん »

2010年3月12日 (金)

ブラタモリ

テレビ愛知の、空から日本を見てみよう〜和風総本家〜NHKのブラタモリ。
とってもいい流れで、NHKと民放が手を組んだのか?なんて話してたら、突如終わってしまったブラタモリ。
ブラタモリが最も内容が濃く、最後に構えていたからこそこのゴールデンラインナップが成立するので、これがないと、民放の2番組はまるでハシゴを外されたような空虚な番組になりそうな気がする。

「空から〜」は、単なる空撮。
ただ目に付いたものを紹介しているだけさっばり内容がないよう。
小さな細かい字で会社名やら施設が出てくるけれども、そんな小さな字が読めるか!と一家そろって怒ってます。
まあいい、しょせん東京ローカルだから、他の地方の人間のことなんて考えてないだろうから。
和風総本家はちょっといい感じ。
クイズ形式であるけれども、とっても簡単なクイズで争おうという姿勢がない。それをネタにして軽妙にトークを引き出そうとしているだけなのだから。
司会のアナウンサーにもこちらがだんだんと慣れてきた。

でもブラタモリなんだよなぁ。
この手の番組を作れるのはやはりNHKか、と思っていただけに打ち切りにはがっかりした。
内容は東京ローカルには違いないんだけど、東京はただサンプルとして取り上げられているだけで、地方でも利用することができる知識や楽しみ方なんだよね。
タモリの感じ方や町並みの見方などにいちいち共感できて、とても楽しい番組だったのにな。
こういう番組は受けないのかね。
タモリとアシスタントのアナウンサー以外大学の先生ばかりっていうのがよくないのかな(笑)
タモリの最後の締めの言葉がなぜだかとても悲しく聞こえた。

またテレビを見る意欲をなくしたな...トホホホ...

« 市町村補完計画 名古屋開府400年 | トップページ | 豊橋名代 絹与のようかん »

映画・テレビ・ラジオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163414/53555620

この記事へのトラックバック一覧です: ブラタモリ:

« 市町村補完計画 名古屋開府400年 | トップページ | 豊橋名代 絹与のようかん »