最近のトラックバック

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« コーハク2009 | トップページ | トーホヘテホヘ! »

2010年1月 5日 (火)

龍馬伝 〜坂本<岩崎

なにがいいって香川照之です。
もう浜木綿子を越えたな(だれも賛成してくれんけど)。
笑顔だか泣顔だかわからない顔をやらせたら彼の右に出る物はいないね。
個人的には坂本さんよりも岩崎弥太郎が好きなので、今回のドラマとっても楽しみにしてます。

テーマはなんだろう。
「時代を反映した」とか「理想のリーダー像」などとつまらんことを語る輩が必ずいるが、今や大河ドラマにそんなものが期待できようか(笑)
自分の楽しいところで見ればいい、そして批判しよう(爆)

さて、岩崎弥太郎vs坂本龍馬といえば、確固たるキャラの違いがあるね。
現実主義vs理想主義。
政治に食い込んで自らを浮かび上がらせてきたバイタリティギラギラの男が岩崎弥太郎で、理想をぶちあげ実行したのが坂本龍馬。であるけれども、理想主義はくじけた。その理想主義にしても、理想そのものがすばらしいとしても、彼は人物の魅力でそれを補完しようとした。
人間的魅力が大切なのか、理想主義が大切なのかという選択も坂本さんのなかにはある。本来ならその分わかにくいはずなんだけど、やっぱり坂本龍馬という人は、わかりにくいろまんちなんだなヾ(@⌒▽⌒@)ノ
自分を分類すると明らかに理想主義者。おそらく世にもまれな強烈な理想主義者だと自覚するだけに、自分にほとんどない岩崎弥太郎の強さにあこがれるのかもしれないね。

福山雅治はキムタクよりマシだとおもうけど、一体どの程度の力があるのか全然知らんので、不安も多いが期待も大きい。
もっとも香川照之ばかり見ていそうな自分には、どうでもいいような気もするけどさぁ(笑)

« コーハク2009 | トップページ | トーホヘテホヘ! »

映画・テレビ・ラジオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163414/53549548

この記事へのトラックバック一覧です: 龍馬伝 〜坂本<岩崎:

« コーハク2009 | トップページ | トーホヘテホヘ! »