最近のトラックバック

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 龍馬伝 〜坂本<岩崎 | トップページ | 吉田のらくがん »

2010年1月 5日 (火)

トーホヘテホヘ!

花祭りを初めてみました。
花祭りというと東三河山間部で行われているものだけれど、豊橋でも行われています。
豊根から豊橋に移住した人たちが始めたものだという話です。

真ん中に湯釜を置き、その回りで踊ります。
鬼が舞ったり、各年代の子どもが踊ったり。
時間を追うたびにどんどん雰囲気に飲み込まれ、気分が昂揚して楽しくなってきます。
それでも踊っているのは移住者の年代とは思えず複雑な気持ち。
東三河でやっていたときと同じ物がここにあるのだろうか。
若い年代層も確かにいるけれど数は少ない。
元々の地域では人口がどんどん減少して祭りが維持できず中止する地区が毎年増えている。記録のためかカメラマンがやたらと多い。
「参加してくれる若いもんが少なくて...」回りからも聞こえてきた。
でも舞っている子どもたちはとっても楽しそう。
こんなに楽しそうに踊っているのに、それを阻害する物はなんだろう。

踊りそのものが特に決まりがあるわけじゃないらしいので、なんとなく自分も踊ってました^^;
顔にみそ塗られた^^;
お湯かけられた^^;;;
今年もいい年になりそうヾ(@⌒▽⌒@)ノ

テーホヘテーホヘって言ってるのはわかるけど、あとは一体何を言ってるんだかわかんね。
まあなんでもいいや。
老若男女、みな楽しそうに踊ってるヾ(@⌒▽⌒@)ノ

いつか花祭りがなくなることがあったとしたら、意外と最後まで残るのはここの花祭りのような気がしました。
とってもさみしい予想だけれど。
露店の出ない(もうからない)まつりほど楽しいってのはどういうわけなんだろうなぁ...

« 龍馬伝 〜坂本<岩崎 | トップページ | 吉田のらくがん »

おまつり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163414/53549566

この記事へのトラックバック一覧です: トーホヘテホヘ!:

« 龍馬伝 〜坂本<岩崎 | トップページ | 吉田のらくがん »