最近のトラックバック

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« くじら山海軍工廠 A140F5計画 頓挫 | トップページ | ブラタモリ »

2009年12月 3日 (木)

くじら山海軍工廠 A140F5計画 1203

相変わらず頓挫中。
ワシントン軍縮条約で破棄されることになった、戦艦陸奥の関係者のような気分です。

先に紹介した人によれば、欠品は外板と艦橋ベースと判明しました。
それらをどう入手するか。
やむにやまれず、製造元と噂されるウッディジョーにメールを出して問い合わせてみたところ、先方から電話がありました。
びっくりした!
突然の問い合わせに対して大変丁寧な応対で、はずかしくなってしまったくらい。
結果、デアゴスティーニは独自に設計している部分もあるらしく、同じ部品を同じ形で出しているかまではわからないそうなので、ウッディジョー製の戦艦大和組み立て図を取り寄せてこちらの部品と照らし合わせ、部品を発注することにしました。
いまさら2号分のパーツからないからと、建造を中止するわけにはいかないのだ。

そうそう、金属パーツを磨くため、リューターの購入を検討中。
クルマの改造(笑)にも使えるので、捨て銭にはならないと思います。
わっはっはっ(C)
気長にがんばる。

« くじら山海軍工廠 A140F5計画 頓挫 | トップページ | ブラタモリ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163414/51836686

この記事へのトラックバック一覧です: くじら山海軍工廠 A140F5計画 1203:

« くじら山海軍工廠 A140F5計画 頓挫 | トップページ | ブラタモリ »