最近のトラックバック

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 箱根宿の夜 | トップページ | 小田原へ »

2009年12月 6日 (日)

箱根宿の夜 2

夕食が早かったせいか、疲れのためか、さっさとふとんを敷いた妻。異郷の土地で過ごす夜をそんな簡単に終えてしまうなんてもったいないと反発を感じながらも、いつの間にか寝てました。

ふと目が覚めたらNHK-BS1でサッカーをやってた。まったく興味がないので、チャンネルを変えたら、どこかで聞いたような歌声。
寝ぼけまなこで画面を見れば、やはりオリビア・ニュートン・ジョンだ!
ミニスカートにブーツ、わ、若いぞ!
今は還暦前後の歳じゃないだろうか。画面の中の彼女はスカートをひらひらさせ、中を披露してる。年甲斐もなく興奮する。

時は止まった。

外は白いもやに包まれている。寒くはあるけれど、身を切られるほどの冷たさではない。
過去、数え切れないほどの旅人たちも、こんな夜を体験したのだ。
箱根宿に同化したような気になった。
シンジくんが初号機に吸収されてしまったように。

« 箱根宿の夜 | トップページ | 小田原へ »

東海道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163414/51836826

この記事へのトラックバック一覧です: 箱根宿の夜 2:

« 箱根宿の夜 | トップページ | 小田原へ »