最近のトラックバック

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« The BEATLES Remaster | トップページ | ぬまづくわずで... »

2009年9月11日 (金)

日曜はハードな一日だった

先の日曜に、今年初(妻曰)の墓参りを済ませてきた。
土曜日夜にうちを出て実家に逗留し、翌日走った。
片道200kmは遠いねぇ、やっぱり。
夜遅く帰宅して翌日仕事ってのは、さすがに堪える...こともないけどね。
まだ若いなぁと思う。

昼飯は東海道・関宿の会津屋でそば&山菜おこわと決めている。
車に乗らない妻はビール片手に煮物をつまむ。
くぅ〜っ、うまそうだ!

マイミク・トミジローさんのお宅(店)でお茶を飲み一息つく。
この家はヾ(@⌒▽⌒@)ノが人生の方向性を決めてくれた家。
その方向性に合わせてこれからの人生が展開してゆく。
いわばくじら山の人生の原点なのかもしれない。
「暑いよ」と言われながらも、東海道が見下ろせる二階部屋に腰を下ろしてみる。確かに暑いけど我慢できないほどじゃないなあ。
冷たい物を飲んで読書でもしていれば、気になるほどの暑さでもないね。
だってもう9月だよ。

以前から気になっているタクゾウさんの石垣屋にお邪魔したよ。
入り口には「見学希望の方は声をかけて」とある。
声がかけられない引っ込み思案のヾ(@⌒▽⌒@)ノに代わって、なんのためらいもなく「こんにちはぁ」と声をかけた。これで人見知りだというんかね^^;

いわゆる商家造りで、奥に長い。
本屋があり、コケが美しい庭をはさんで隠居部屋がある。
隠居部屋に座るとたくぞうさんがやってきた。
コケの手入れをしながら家の話などをしていた。
隠居部屋から東海道を散策する人々がみえる。暑くもない寒くもない。
あたりはしずかでまるで天国のようだ。
こんなぜいたくな空間が世間にあるとは。
ビール片手に横になったら自分の夢すら投げ出してしまいそう。
たびびとはいつも一期一会。
タクゾウさんから学びとるものは大きい。
彼の若さもまぶしくうらやましいが、歳とは関係ない部分もかなり大きい。
自分の考えと擦り合わせながら夢を見る。
あぁ、泊まりに行きたいなぁ、石垣屋。

一旦実家に帰って両親ととともに回転寿司へ。
いちばんうれしそうだったのはおやじだった。

さらに7時過ぎから津島の町へと出る。
そろそろ秋まつりのおはやし練習が始まっていると聞き、見学に行く。
子供たちが山車蔵の前で座り込んで笛、太鼓、つづみを打つ。
二日目だというのに、もう本番さながらの迫力に驚いた。
あと一月たてば、白日の下で堂々と聞けるなあ。
うれしいなぁ、楽しみだなぁ。

1280170312_200

10時過ぎに帰路につく。
実家からはみやげの「戦艦大和を作る」を全巻クルマに積み込んだ。
そろそろ作り始めたいなぁ。

« The BEATLES Remaster | トップページ | ぬまづくわずで... »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163414/47888819

この記事へのトラックバック一覧です: 日曜はハードな一日だった:

« The BEATLES Remaster | トップページ | ぬまづくわずで... »