最近のトラックバック

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月30日 (水)

くじら山海軍工廠 A140F5計画

1297774268_65_2 1297774268_194

デアゴスティーニの「戦艦大和を作る」にとうとう着手しました。
社会的にはいまさらですが、「老後の楽しみ」と言ってたことを思えば、相当な前倒しです。
くじら山海軍工廠は、大和建造計画に全力を投入するため、進行途中であった連合艦隊補完計画は一旦棚上げとなりました。
部品はすでにそろっているので必要なのはやる気のみ。

まだまだ3号(全90号)を手にかけたばかりですが、甲板構造物(艦橋だの主砲といったもの)が金属部品であり、部品同士の合わせ目のパテ埋めや部品磨きなどばかりでもう嫌気がさしてしまっています(苦笑)
同時進行として、船体本体も作っていますが、こちらは木であるためにぱちんぱちんとはめこむだけ。今のところとってもかんたんで楽しいけれど、いずれはやってくる艦首ブロック削り。それを思うと憂鬱になったりします。

さて、どんだけかかるんだろうか。
メーカーでは目安として標準130時間としています。
実物は4年4ヶ月かかっているけれど、それよりは早くできるんだろうな(爆)
まあ高額なものなので、楽しんでゆっくり作っていきます。

2009年9月25日 (金)

世間は休み過ぎだって!

だから労働単価が上がるんだよ!

シルバーウィークというが、ヾ(@⌒▽⌒@)ノ自身は何も関係なくずっと仕事。
妻は火曜日のみが休みで、今日は午前中半休だそうな。
むろん高校生のボーズは暦通り月〜水休み。二日出たらまた土日休みだよ。
学校、休みすぎだろ!

わしゃずっと仕事。
昨日ちとハードな仕事をして疲れた。
いつ寝たんだろ、目も覚ますことなくずどーんと睡眠の底に沈んでました。
あー、一日休みたいなぁ。
代わってくれよ、ボーズよぉ...

2009年9月24日 (木)

物欲の秋

やっちまった...
APPLE STOREで、ぽちっと...

16GBのiPod nano...
「自分へのごほうび」だなんて、ダサイことは言わないぞ。
「おかあさん、買ってください!」とも言わないぞ。
「代金は分割で返します...」と頭を垂れるしかない...
たかだか2万なのに、世帯主は辛いなあ。
来月からの小遣いは....(T^T)

旅人たちの秋

先々週の日曜、吉原も深夜から未明にかけて雷を伴った強い雨が降りましたが、朝には完全に上がり薄日がさしていました。
暑くもなく寒くなく...といった快適な気温の中、三島まで約25kmを歩きました。
目標としていた三島大社までは及ばなかったものの、伊豆箱根鉄道に乗ったことで、プラスマイナスゼロといったところでしょう。
歩けば多少汗はかくけど、日陰に入ればあっという間に乾いてしまうっていうのが、街道歩きにとって最高の環境かな。

直近の日曜、二川本陣宿資料館へ行ったときも、大勢の街道歩きを見ました。
いつものように宿場内の取付屋でめしを食っていたら、上から下まで完全なる街道歩きの人たちが入ってきたので、(妻が)声をかけてみたところ三島の人でした。
「吉田までの予定です」といいながら、誰かさんと同じように生ビールをおあおってましたよ。
その後も東海道を歩く人は多し。ひっきりなしといって過言ではないくらいでした。もううらやましくて、心は三島へ飛んでいきましたね。
ちなみにうちらの予定は、次回三島から一気に箱根を越えて小田原へ抜けます。詳細は今後のこと、箱根宿内で一泊することだけは決まっています。
西からの箱根越え...神になれるか(笑)

二川の帰りに花屋に寄って、萩を買ってきたのですよ、ええ。
何種類か置いてあったなかで、妻と意見が対立。
妻は小振りの株で、葉の丸い物にしたいといったところを、まだ花の咲いていないことを優先したいヾ(@⌒▽⌒@)ノの意見で、少し大きな株を購入しました。
買った翌日からちょろちょろと咲き始めてとってもハッピーな朝を毎日迎えています。
知人に「萩」と名乗る人がいるので、うちらは「萩さん」と敬称付きで呼んでいます。

今日、妻が職場で柿をいただいてきました。
しわだらけで売り物にはならないであろう柿ですが、早稲物ですら市場に出たばかりだというのに、今の時期から柿が食えるなどうれしい限り。
豊橋らしく、「嵩山産」だげな。
むかし姫街道の嵩山宿があった町、宮城谷昌光が「幽玄の地」と表現した土地でもあります。
そこの柿。
明日は食う。

萩、柿、さんま、なすび。
秋まっさかりですねぇ、いい季節だ。

2009年9月20日 (日)

ウォーターライン、NERV、PTA

日曜日に街道歩きしたんだけれども、サンシャイン牧場とみんなの農園にうつつを抜かしていて、日記書かなかったなぁ。
今日は空白を埋める日曜にするため、田原のまつりもパスします(笑)
世の中は4連休だと浮かれているけれど、うちは何も関係がないしね。
まぁ慣れてしまえばどうってことはないですが。

小ネタ1
「戦艦大和をつくる」「零戦を作る」に端を発した模型の話題、零戦を買った本人は現場からいなくなったのに、話題だけはそのまま生き残っています。今週はウォーターラインシリーズからドイツ軍兵士フィギュアの話にまで発展。協力会社のY君はとうとう精文館4階のヲタク部屋へ本を見に行ったそうな。
あそこにはドイツ軍の60mm列車砲や、1/350スケールの宇宙戦艦ヤマトがあるのよね。特に列車砲に興味をひかれたようで、「ほしいーーーーーっ」と叫んでおります。ちなみに価格は63000円(ろくまんさんぜんえん)。
まさか買わないよなぁ、Y(笑)
ちなみにこのYくん、半日でMercedes Benz C400を買ってしまった男です。いや漢と表記すべきか(爆)
影響されたヾ(@⌒▽⌒@)ノも、近所の模型店へウォーターラインシリーズを見に行ってきました。ボーズを連れて^^;;;

小ネタ2
Nervのエッチングステッカーのようなものを、ボーズが携帯のバッテリー蓋に貼り付けてました。わざわざ見せびらかしに来た。
よくはわからんけど、ゲーセンでとってきたという話。
Nervマークの回りにはローガンキョーなしではとても読めない小さな細かい字が掘られていてその表現力もしっかりしています。
すっかり欲しくなった。
「おい、おれの分もとって来いよ」
「うん、お金くれたらとってきてあげるよ」
「いくらいるだん?」
「500円あれば」
というが、彼は以前契約不履行したことがあるので、現物交換でなければなるまい(笑)
それにしてもうらやましい。

小ネタ3
夕べ生まれてはじめてPTAというものの集まりに参加しました。
高校に入ってからは初めてのPTAの集い。
妻ひとりに子育てを任せることは信条において許し難い。疲れた体をひきずって行ってきました。
さぁ、驚いた。
どこの家庭も片親しか来ていないのね!
2〜3年の親ならわかるけれども、一年の親が初めての集会で男親が来ていないというのはどういうわけなのだろう。母親一人では気後れして言いたいことも言えず聞きたいことも聞けずといった場面が少なからずあるだろうと思うのに、父親が来ないと言うことは、それでいいと思っているのか。
子供はそういう父親を見てどう感じるのか。

「1年生の親は2年間勤めなければならないから、現2年生の保護者にお願いしたい」といってもだれも手を挙げない。
「それほど拘束されるわけではありません」と昨年度の役員が声を上げても知らぬ顔をしている保護者たち。
名指しされた保護者は「無理です」と言った。
自分の子供が通っている学校の行事を手伝いたくないというのはどういう神経か、ヾ(@⌒▽⌒@)ノには理解しがたいね。
よし、再来年度はおれがやってやろうじゃないか。
腹立たしい親たちを尻目に。

2009年9月13日 (日)

ぬまづくわずで...

1282265826_18

朝9時に吉原宿を出て、やっと沼津宿を出たところ。
今頃遅い昼食です。
20kmぶっつづけはさすがにキツイです。

2009年9月11日 (金)

日曜はハードな一日だった

先の日曜に、今年初(妻曰)の墓参りを済ませてきた。
土曜日夜にうちを出て実家に逗留し、翌日走った。
片道200kmは遠いねぇ、やっぱり。
夜遅く帰宅して翌日仕事ってのは、さすがに堪える...こともないけどね。
まだ若いなぁと思う。

昼飯は東海道・関宿の会津屋でそば&山菜おこわと決めている。
車に乗らない妻はビール片手に煮物をつまむ。
くぅ〜っ、うまそうだ!

マイミク・トミジローさんのお宅(店)でお茶を飲み一息つく。
この家はヾ(@⌒▽⌒@)ノが人生の方向性を決めてくれた家。
その方向性に合わせてこれからの人生が展開してゆく。
いわばくじら山の人生の原点なのかもしれない。
「暑いよ」と言われながらも、東海道が見下ろせる二階部屋に腰を下ろしてみる。確かに暑いけど我慢できないほどじゃないなあ。
冷たい物を飲んで読書でもしていれば、気になるほどの暑さでもないね。
だってもう9月だよ。

以前から気になっているタクゾウさんの石垣屋にお邪魔したよ。
入り口には「見学希望の方は声をかけて」とある。
声がかけられない引っ込み思案のヾ(@⌒▽⌒@)ノに代わって、なんのためらいもなく「こんにちはぁ」と声をかけた。これで人見知りだというんかね^^;

いわゆる商家造りで、奥に長い。
本屋があり、コケが美しい庭をはさんで隠居部屋がある。
隠居部屋に座るとたくぞうさんがやってきた。
コケの手入れをしながら家の話などをしていた。
隠居部屋から東海道を散策する人々がみえる。暑くもない寒くもない。
あたりはしずかでまるで天国のようだ。
こんなぜいたくな空間が世間にあるとは。
ビール片手に横になったら自分の夢すら投げ出してしまいそう。
たびびとはいつも一期一会。
タクゾウさんから学びとるものは大きい。
彼の若さもまぶしくうらやましいが、歳とは関係ない部分もかなり大きい。
自分の考えと擦り合わせながら夢を見る。
あぁ、泊まりに行きたいなぁ、石垣屋。

一旦実家に帰って両親ととともに回転寿司へ。
いちばんうれしそうだったのはおやじだった。

さらに7時過ぎから津島の町へと出る。
そろそろ秋まつりのおはやし練習が始まっていると聞き、見学に行く。
子供たちが山車蔵の前で座り込んで笛、太鼓、つづみを打つ。
二日目だというのに、もう本番さながらの迫力に驚いた。
あと一月たてば、白日の下で堂々と聞けるなあ。
うれしいなぁ、楽しみだなぁ。

1280170312_200

10時過ぎに帰路につく。
実家からはみやげの「戦艦大和を作る」を全巻クルマに積み込んだ。
そろそろ作り始めたいなぁ。

2009年9月10日 (木)

The BEATLES Remaster

あんだけ宣伝されちゃあ買わんわけにはいかんね。
毎朝ほぼ見るNHKの朝のニュース、その中でまでBeatles remaster版発売が報道されちゃったんだもの。
それほどディープなファンではないけれど、ファンはファンだし、ビートルズのCDなんてほとんど持っていないから、とりあえず一枚買うことにした次第。

仕事中Rubber Soulに決めていたのに、いざ売り場に立つと迷ってしまった。
あぁ、ダメだ!
フルセットの35800円まで買おうと、妻に許しを請おうかなどと20分ほど立ちつくした結果、ホワイトアルバムを買っちゃった^^;
Rubber Soul、Revolverと激しい競争になった。
ホワイトアルバム、持ってるのに^^;
なぜか昔から大好きなアルバムなんだぁ。
一種つかみ所のなさが、彼らの奥深さを感じられるような気がしてね。
その前でAbbey RoadとLet It Beを買っていったにいちゃんがいた。
はは、全然分かってないヤツだ。

聞き比べた。
うむ、確かに坂崎(幸之助)の言うように、ヴォーカルが前に来たようだ。
音質がクリアになり、音がそれぞれ聞き取れるようになった。
だからといって、今回のremaster版をすべて集めるという気になるほどヾ(@⌒▽⌒@)ノ はマニアチックではないな。

2009年9月 1日 (火)

戦艦大和 対 零戦

デアゴスティーニくんがまた出しております。
今度は零戦。
なんと1/16スケール!
モデルは21型というから全長12m、その1/16といえば75cmになる!
それが金属部品で再現されるというんだから、こりゃあすばらしいものになりそうな予感はするぞ!
これをうちの協力会社のコンちゃんは買ってしまったらしい。
本当はヾ(@⌒▽⌒@)ノも欲しいのだが、9月には東宝特撮シリーズが発売されるため、経済的理由からとてもじゃないが買えない。
そこで”老後の楽しみ”としてとっておいた「戦艦大和を作る」の封印を解こうかと考えているのデス。
添付されている針金を自分で切ってつくらなければいけない部品もあったりする大人の模型なのです。
時間的な余裕もほとんどなく、何ヶ月かかるかわからないけれど、作りたいという気持ちがそれを大きく凌駕しています。
さあ、どうするだん?!

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »