最近のトラックバック

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 尾張津島天王まつり | トップページ | ふとんとエロ本 »

2009年8月 9日 (日)

冷夏

今日はとても過ごしやすい一日。
屋外すら30℃、室内は28℃。
RC造りはこんなにも涼しいのかと驚喜しています。
しかし外壁に触れてみると日没後ですら熱い。
コンクリートの断熱効果を実感します。

夏というのは暑いものと決まってますが、子供の頃とは程度が違う気がします。
35℃なんていう数値はあんまり記憶になかったもんなあ。
それが昨今の名古屋の盛夏というのは35℃が当たり前、39℃が連日続いたりします。
そこへ行くと豊橋は過ごしやすいですなあ。この夏の最高気温は未だ31℃。
長年尾張地方のクソ暑さと戦ってきた我が身には、ご褒美のようです。
「異常気象」だの「冷夏」だのいう情報に惑わされてはなりませぬ。
東海道・蒲原宿の問屋を勤めた渡邊利左衛門守亮の日記によれば、32℃という気温が天変地異の前触れであると書かれているほどの高温だったらしい。それが常態化してしまっている現在こそが異常であって、この”冷夏”はむしろ喜ぶべきものです。
温室効果ガスについて批判的な学者もいることだし、気温のぶり返しっつーか、気候の帳尻合わせみたいなものかもしれませんぞ。

それでも昼前になればちょっとは肌に熱を帯びてくるので、ベランダと玄関先に水を撒きました。
そしてボーズと自分のフトンをベランダに出して湿気を取り払おう。

早朝、寝室で横になれば聞こえてくるのは路面電車の警笛くらい。
扇風機を静かに回して「菜の花の沖」を読めばこの世は極楽かとも思えるほど。

さて、また読書に戻るかな。
みなさま、よい休日を。

« 尾張津島天王まつり | トップページ | ふとんとエロ本 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163414/46611280

この記事へのトラックバック一覧です: 冷夏:

« 尾張津島天王まつり | トップページ | ふとんとエロ本 »