最近のトラックバック

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 笹屋四郎右衛門 | トップページ | エヴァンゲリオン »

2009年8月23日 (日)

ディケイドの仲間たち

うーーーん、展開が速い^^;
もう時間切れーみたいな速さで、ストーリーに信頼性が置けなくなってきたぞ。
余分なコトはすべてカットして、大団円に向かってまっしぐら!
これだけはしょって来週が最終回っていうのは、まるで時間軸を曲げて短距離移動を可能にするというタイムワープのような印象が出てくるな。

主役の芝居がやっと落ち着いてきた。というか、やっと持ち味が出てきたなぁ。ツカサくんがディケイドなんだよっていう一体感もやっと出てきたというのに。ドラマとしてはこれからじゃないのっ?っていいたくもなるな(笑)
でも来週は最終回なのだ。
世界の融合という論理では説明できないものを否定するために、「仲間」という言葉を使って、自分たちの存在意義を示そうとするライダーたちのあり方は大変に気持ちよい。いろんな理解外の話もあったけど、やっとテーマが見えた。

ディケイドの挑発シーン、よかったね。
やっとかっこよく見えてきた(笑)

« 笹屋四郎右衛門 | トップページ | エヴァンゲリオン »

映画・テレビ・ラジオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163414/47821269

この記事へのトラックバック一覧です: ディケイドの仲間たち:

« 笹屋四郎右衛門 | トップページ | エヴァンゲリオン »