最近のトラックバック

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« ひさしぶりに熱帯魚の話 | トップページ | 尾張津島天王まつり »

2009年7月31日 (金)

胸にたまった水

今日午後8時から、NHK名古屋製作で、戦争歴史秘話なる特集を組んでいた。
それを見た。
途中でボーズが加わり、妻が帰ってきた。

元兵士は見てきた地獄を言葉にしようと努力するが、それらは液化して空気に解けてゆく。
見ている側も同じように水分を発生させているが、地獄を目の前にして涙を見せない彼らの前で、おれらは涙を流す資格がない。
口を開いたら涙がこぼれ落ちるから、黙っている。
午後8時に「お帰り」といったあと、涙がこぼれない話題で、自分を殺す。

でもいいんだ、大隊長。
君は日本国民である前に人間だった。
歴史の狭間にある人間として、国よりも人命を尊重したという先進性において大日本帝国という”民主主義国家”に打ち勝ったのだ。
あなたが今現在生きていることで、日本人としての誇りを持てるように思う。

日本国民の一人として、心からご苦労さまでしたというしかない自分を呪わしく思うけれども、それはあなたの心に反しているでしょうね。
でも、それしか言えない。
でも涙は流したくない。
だから戦争とは断固戦うのだ。

« ひさしぶりに熱帯魚の話 | トップページ | 尾張津島天王まつり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163414/46601415

この記事へのトラックバック一覧です: 胸にたまった水:

« ひさしぶりに熱帯魚の話 | トップページ | 尾張津島天王まつり »