最近のトラックバック

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 首の座らない娘たち | トップページ | しゃくなげのグラス »

2009年5月26日 (火)

信長、きたぁ〜っ!ヾ(@⌒▽⌒@)ノ

2冊を平行して読んでいます。
現場の昼には「下天の城」、それ以外では「新三河物語」。
経済的理由で、あまり急いで読みたくはないのですが、今まで知らなかった織田家配下での家康の様子があまりに新鮮でついつい読んでしまいます。
まぁ、ふとんのなかでは数ページがせいぜいなのですがね^ ^;

愛妻が数日前から「肩が痛い」と言ってる。
肩をなぜたりもんだり、なだめたりすかしたりしてるんですが効果はないらしいので、今日整形へ行ってきました。
首がろくに動かないんじゃクルマの運転も危険っちゅうことで、乗せていったわけ。
待合室で新三河物語を読む。
勝頼に高天神をとられた、こんどは長篠だ。
鳥居強右衛門、「丈夫に城を持ち候へ」と叫んだ。
信長、来たぁぁぁぁぁぁぁっ!

すっかり自分だけの世界に入ってた^^;
もう少し、あと少しあれば織田上総介(天正3年当時はすでに右大臣?)が活躍したのに。それより早く妻が診察室から出てきた。
「四十肩だ」と言い張るヾ(@⌒▽⌒@)ノに、「ひどい寝違えじゃないかと言われた」と勝ち誇ったような笑顔の妻。

新三河物語を読んでいると、身近な地名がいっぱい出てきます。
長篠、吉田、二連木、野田。
歴史ファン歴20年だから、”歴史本流”の史跡や城跡などはたいてい見てる。
けれど、豊橋に住むようになり、新たに補填しなければいけない”郷土史的日本史”の裏付けがしたくなってきました。

山岡荘八のつまらない小説にときめいていたオコチャマな頃。
播磨灘物語に始まる第二次戦国ブーム。
当時は名東区にいたから、だれもが知っている名前がすべてそこにありました。
けど今は違う。世界が広がった。
新しい知識の蓄積が必要となってきた。
二連木に行かねばならぬ。
吉田、設楽原、二俣、医王寺へ再び行かねばならん!

« 首の座らない娘たち | トップページ | しゃくなげのグラス »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163414/45152914

この記事へのトラックバック一覧です: 信長、きたぁ〜っ!ヾ(@⌒▽⌒@)ノ:

« 首の座らない娘たち | トップページ | しゃくなげのグラス »