最近のトラックバック

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« さくらからふじへ | トップページ | 入学式 »

2009年4月 9日 (木)

津島観光交流センター・オープニングセレモニー

1133619234_56 5日の日曜日に観光交流センターのオープニングセレモニーを見てきました。
その前週の土曜に行われた瀬口哲夫氏の話を聞きたかったな。
観光交流センター前の道路は遊歩道になり当日の日中はクルマ通行禁止でした。
まぁ禁止するほど人があふれていたわけではないれけれどね^0^

早めに着いたので、天王川公園の桜を見に行ってました。
焼きそば、串焼き、焼きトウモロコシでプチ花見。
ビールはコンビニでね^^;

ほろ酔いで、本町の交流センターへ。
昭和4年建築。坂野鋭男の設計です。
旧名古屋銀行津島支店→東海銀行津島支店→津島信用金庫→いちい信用金庫の変転があったそうです。

昭和初期の銀行建築というのは天井が高いのね。
で、ちゃんと内部に回廊も付いてます。
地味ながら装飾も施されている。
内部を見ると、津島の繁栄が事実であったことを感じられます。
これの内部に入れるってことは、町の深みにもつながる。
町の財産ですねぇ。

ここで雅楽を聴いて舞を見、チャリティオークション、そして水谷ミミちゃんの講談を聞いてました。

天王まつりでもスサノオくんが御旅所から津島神社へ戻るとき、雅楽が奏でられます。あたりを払うような荘厳な雰囲気がこの銀行建築の中に満ちてました。ここだけが、平安京のような錯覚。
あ、楽人さんが桓武天皇に見えた!(ウソ

チャリティオークション。
買う予定はなかったのに、最前列に座ったため商品がよく見えたんでしょうね。七宝焼きの美術皿を買ってしまいました。
なかなかかわいらしい図柄。
美術七宝とは何をさしてそういうのか。
使っちゃうよヾ(@⌒▽⌒@)ノ
使いたいから買ったんだもん。

1133619234_173 ミミちゃんを見たのは5年ぶりくらいやなぁ、いと懐かし。
最近ではふっくらして、若い頃より健康的に見えました。
しかも還暦とはとても思えない肌の張り。
そしてなによりかわしらしさを失っていない。むしろ昔よりふっくらして表情が優しくなったんじゃないかな。
2mくらいのところにいたんだから間違いないよ(笑)

1133619234_157 交流センターの展示には不満が残ります。
天王まつりが中心で、秋まつりがほとんどないってことね。
秋まつりは町の衆のものだから仕方ないのかもしれないけれど、秋まつりの楽しさを伝えるのに、ナマの山車は外せないでしょう。
日曜の天気のいい日くらい、山車を曳きだして見せられんもんかなあ。
ヾ(@⌒▽⌒@)ノは天王まつりより秋まつりの方が好きだもん。
大中切みたいにすでに曳き回されなくなった山車なら通年展示もむずかしくないんじゃないの。せっかくいい入れ物を作ったんだから、津島のおもしろいものいいものをいっぱい展示して欲しいよ。
がんばれ津島の衆。

« さくらからふじへ | トップページ | 入学式 »

津島市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163414/44669153

この記事へのトラックバック一覧です: 津島観光交流センター・オープニングセレモニー:

« さくらからふじへ | トップページ | 入学式 »