最近のトラックバック

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 続・仮面ライダーディケイド | トップページ | 進歩してなかった...かも »

2009年3月 9日 (月)

東海道、西へ 〜赤坂→岡崎〜 (1)

西へも進出。
東へ行きたかったけど、西の方が天気よかったしね。

Th_img_6950 赤坂宿から出発。
里山といった風情の山麓を歩く。いかにも「畷」と呼ぶにふさわしい景色なのに、なぜに名付けられなかったのだろうか。ちょっと不思議。
沿道には梅・桜・沈丁花などが咲く。
写真を撮りながら、梅や桜の同定をしながら歩く。
Tシャツにネルの開襟シャツ姿では寒いが、歩いているうちに体温が上がり、だんだんと汗ばんでくる。けれども、顔にはまだ冬の余韻を十分に含んだ風があたり、頭が痛くなってくるほど。でももう冬じゃないよね。それほどまで風は冷たくない。

30分ほど歩き、昭和初期のちっさなコンクリート橋を渡って一号線へと合流する。関や信号で一号線に出るが、その脇にも一号線の拡幅部分に含まれなかった小さな道があるので、一号線の獰猛さを避けてそちらへと足を踏み入れてみる。
なんとなく、人間的なにおいがしないでもない^^;

Th_img_6943 悲しく一号線を歩く。
「つくし、がんばってるね!」
歩道のアスファルトに堆積した土にもつくしが根付いている。
それを採る年輩の人複数あり。
でもすでに徒長しているものも少なくなく、収穫の割には食べ応えがないんじゃないだろうかという嫁の意見。
東海道ルネッサンスの冠木門をくぐって本宿へと入ってゆくのが順路であるが、ここで法蔵寺へ寄り道をしてみる。
幼少の徳川家康が滞在していたり、近藤勇の首塚があったり見所の多い寺なんだそうで、目的地のひとつでもある。

« 続・仮面ライダーディケイド | トップページ | 進歩してなかった...かも »

東海道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163414/44293830

この記事へのトラックバック一覧です: 東海道、西へ 〜赤坂→岡崎〜 (1):

« 続・仮面ライダーディケイド | トップページ | 進歩してなかった...かも »