最近のトラックバック

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« カローラアクシオGT | トップページ | 静電気 »

2009年2月20日 (金)

直すしかないか...

P1 この部品、ドアインサイドハンドルというらしい。
どう高く見積もっても1000円程度のシロモノの思うが、すでにディーラーでは単体の販売は終わっているらしく、内張ASSYとしてしかとれないとか。
こんなもんのために内張買うわけにはいかないよねえ。

1.廃車体から外してもらう。
2.修理する。

これくらいしかない。
さすがに解体屋へ行っても、190系カリーナは少ないだろうしなぁ。
姉妹車であるカルディナならタマ数も多かろ!と手近な19カルを見たら、内張形状がまったく違ってる。いっそドアハンドルならよかったのに...
やっぱりオークションか。

直すにしても、接着剤でくっつくのか。
以前ヘッドランプユニットのブラケットが破損したときに、アロンアルファで修理を試みたけれど見事に失敗。まったくくっつかんかった。
今日ホームセンターへ行って接着剤を見てきた。
...
そうだ!
クルマの部品はPPと書いてある。
つまりプラスチックではなく、ポリプロピレンじゃないか!
あったよ、専用接着剤!
用途にも「自動車部品」と書いてあるよ!

けど...1150円^^;;;;;;;;;;;
たっけぇ~~っ!

間違いなく部品より高いよ...
でも仕方ない...
古いクルマに乗ってると苦労するな...

« カローラアクシオGT | トップページ | 静電気 »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163414/44177279

この記事へのトラックバック一覧です: 直すしかないか...:

« カローラアクシオGT | トップページ | 静電気 »