最近のトラックバック

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 家が明るくなる | トップページ | クウガ VS ディケイド »

2009年2月 7日 (土)

あ、春

相米慎二監督作品です。
「おまえのおやじだ」突然家に上がり込んでくるおっさん。
そのおっさんを中心にした騒動を多少コミカルに描き、家族のあり方の本質を捉えようとした作品です。
いつ頃の映画だったのか、名古屋駅前のシネコンで見た。しかも単館系の小さな部屋。
つまりは地味な映画なのね。
子供の頃に別れたまま記憶にない主人公の息子には佐藤浩市。
抵抗しながらもおっさんのペースに乗せられっぱなし。
他人だか肉親だかわからないままに、「一緒に暮らしている仲間」から「肉親」に近づいていく。
当時は何を言いたいのかさっぱりわからなかった映画だったけれども、今になって監督が描きたかったテーマがよくわかるんだよ。
その細々した表現を自分に当てはめて見てみたい。
今最も見てみたい映画だなぁ。

« 家が明るくなる | トップページ | クウガ VS ディケイド »

映画・テレビ・ラジオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163414/44176423

この記事へのトラックバック一覧です: あ、春:

« 家が明るくなる | トップページ | クウガ VS ディケイド »