最近のトラックバック

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« レアもの二題 | トップページ | 沢田正春 »

2009年2月24日 (火)

名古屋市博物館・絵はがき展

日曜日に名古屋まで出張ってきました。
目的は名古屋市博物館の特別展。
昼前の快速特急で出発!
ビールとサンドイッチは忘れずにね!
あ、それと嫁さんも忘れちゃいけない^^;;;;

金山に着いたら、小金沢昇司が歌ってました。(別項参照)
ただで一流歌手を見た。
もうけたヾ(@⌒▽⌒@)ノ

金山からバスで博物館へ。
特別展と言いながら無料であることに驚き!
なぜタダにするんだろう...

古写真展は期待以上の内容で、すごく満足しました。
デザインは写真ばかりじゃなくて、文化だったり社会風刺だったり、ニュースだったり。
復刻版の絵はがきと図録を買い求めましたぞ。
その後まちなかミュージアムっていうので、スタンプラリーを開催中。桜山の商店街を回ってきました。和菓子屋ありうどん屋あり、時計屋あり。つまり店にあるちょっとした古い物を見てもらおうといういう企画です。
時計屋の時計って確かに高いんだけど、時計屋で時計を買うっていうことをすっかり忘れていたような気がします。子供の頃は八百屋で野菜を買い、肉屋で肉を買っていたのに、いつのまにかスーパーですべてを買っている。
時計屋で時計を買いたいな、とか、こんどはここの店で買い物してみたいって思わせるところは、まだまだ店に力があるってことじゃないのかなと思ったり。
現にあたしらはスタンプのおいてあるほとんどの店で買い物をしましたもの。

古い時計が置いてあるだけ。
けどその時計を見た人がどう感じるかでその価値が決まってしまうのね。時間とスタンプラリーを天秤にかけて楽しんでいる立場として、見ただけで通過してしまっていいのか、という話ですね。何か一言二言でも話せば、わずかでも心が豊かになるんじゃないか。
学がないあたしらにとってはそんなものくらいしか財産にならないのでありますよ。
ふんふんヾ(@⌒▽⌒@)ノ

« レアもの二題 | トップページ | 沢田正春 »

博物館・史料館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163414/44177177

この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋市博物館・絵はがき展:

« レアもの二題 | トップページ | 沢田正春 »