最近のトラックバック

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 路面電車のある生活 | トップページ | 仮面ライダークウガの脚本家 »

2008年12月22日 (月)

おでんしゃ 2008の2

今日は今季二度目にして、おそらく最後のおでんしゃ。
好評過ぎて、早くも全便満席とか。
うーむ...知名度が高くなるのも考え物だな。

1029680047_80 おでんしゃを前にして、新型電車豊鉄T1000型に乗ってきましたよ。
とにかく中が広く感じました。
騒音は800型の方が静かじゃないかな。
T1000はコンプレッサーの作動が頻繁で、かつ狭いスペースに走行機器類が押し込まれているせいか、その音が大きい。ほんとうに新型なの、と思えるほどうるさかったな。それ意外は極めて快適です。なにしろ車内の広さっていうのは、驚き。底床だから、天井が高く感じます。だから広く感じるのかも。

ベビーカーが一台乗ってました。
乗るときも降りる時もおかあさんが普通に楽々押して乗降できてました。
象徴的でしたね。
新時代だーって感じ(笑)
客を乗せての運転に不慣れなせいか、ベタ遅れでした。
この車両をねらって乗った客も多かったようで、かなり混んでました。
「いつもこんなに乗っていればいいのにね」
乗れよ、みんな!

1029680047_183 今回は嫁の友人を呼びました。
好評で、「また絶対呼んでよ!」ときつく言われましたです。
でも今度はビール電車になりそうだなァ。

今日は豊橋市電の最も新しい電車と、最も古い電車に乗りました。
隔たりは75年。
この比較も楽しい豊橋鉄道東田本線ですヾ(@⌒▽⌒@)ノ

« 路面電車のある生活 | トップページ | 仮面ライダークウガの脚本家 »

豊橋鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163414/43556120

この記事へのトラックバック一覧です: おでんしゃ 2008の2:

« 路面電車のある生活 | トップページ | 仮面ライダークウガの脚本家 »