最近のトラックバック

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 八百萬神様m(__)m | トップページ | PowerBook故障(*_*) »

2008年10月 6日 (月)

尾張津島秋まつり2008 土曜日

955676043_34 955676043_184

955676043_210

今年も来ました、秋まつり。
10月第一土日といえば、愛知県内至る所で山車まつりが行われるけれど、津島の秋まつりほど個性の強いまつりはないね。
車切を見たいがために、今年も金曜夜から在所に帰る。
「まつりの時は、帰ってくる」
昔からみんなそうじゃん^^

いつもの駐車場に車を止め天王通に出ると、某会社の二階の窓が開けられて、津島神社、秋葉神社、熱田神宮のお札が見えた。まさしく屋根神様だ!
屋根の上でなくともあれは屋根神様に相違なし。
うれしくなって、本町西の屋根神様に行ってみたら、これまたお祀りしてあった!
おまつりされているのを今までみたことがなく、うち捨てられた屋根神か、と思っていただけにうれしかったな。
三養荘の屋根神様も見たかったけれど、からくり人形を見たい!という足弱のおふくろを連れていたのであきらめた。けど、まあ2つも見られたのだから、満足!
居森社での向島3車を待つ間に昼食をとって、からくりを見る。
真剣なまなざしでからくりを見る人たち。
綾車は今年も成功!
すばらしい成功率ですね!
けれど、3車は車切をすることなく、出発していってしまいました。
ざんねんだ...

しばらくはぶらぶらしていると、車切に出くわした!
馬場車だ!
10分ほどの演技の後これまたいずこかへ去る(笑)

その後は夜まで山車を求めて市内をぶらぶら。
時には耳を澄まし、時には極秘メモを頼りに市内を歩く。
土曜日には大半の山車を見られた気がする。
池須町では、向島の3台が提灯をぶら下げての車切りの最中。
「昼間のばばっちょ、夜のなかっちょ」は本当か!(笑)
この夜の3台、中之町車が圧勝に見えた。
ペースよし、おはやしよし、元気もあり。
おはやしの元気の良さに、馬場町は圧倒されていたように感じました。
ああいう見事な車切を見せられるととっても気分がいいな揺れるハート

帰路で麩屋町が車切りを始めるようだ。
うれしくなって、こりまたじべたに座り込んで見学。
そんな物好きはそれほどいなくて、大半は地元の人のようでした。
「あと40分!」
親方が怒鳴る。
途中で合流した友人も含めて3人が、これを最後まで見たという.....
「楽しい!」と親方に向かって叫び苦笑いされる楫方。
おれも「楽しい!」って叫びたかったけど、まつりは明日が本番なんだよね。ここでエネルギーを使い果たしてはならぬのだ!

« 八百萬神様m(__)m | トップページ | PowerBook故障(*_*) »

おまつり」カテゴリの記事

津島市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163414/43539104

この記事へのトラックバック一覧です: 尾張津島秋まつり2008 土曜日:

« 八百萬神様m(__)m | トップページ | PowerBook故障(*_*) »