最近のトラックバック

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 日曜日に街道歩き復活、東海道へ。 | トップページ | 今季最終便のビール電車... »

2008年9月 2日 (火)

ニンゲンとは勝手なもので

福田内閣が発足したときそれ自体が自民党のイメージ戦略だという声が一部にありましたな。過去にも海部俊樹、小泉純一郎、安倍晋三...etc
自民党が危機になったとき、政治理念やリーダーシップではなく、その人のイメージだけで表向きのリーダーとなって、党を救う人たちです。
福田康夫にしてもそれににぴったりと当てはまっていて、強い背景を持たないイメージオンリーの人でした。思い出しても見てよ、安倍さんが退陣当時総理をあきらめたような発言をしていた人ですよ。それが党の都合で総理になった。
まるで「Change」だ。茶番だ(笑)
そんな人に何ができるって、イメージアップだけでしょ、そのあたりをよくよく考えないとダメよね、有権者はさ。
そんなことを忘れたかのように、「政権を投げだした」とか、「国民のことを考えてない」とか、まったく愚かですね。今にはじまったことじゃないだ ろうっつーの。そもそも彼が総理に抜擢されたときから、彼の実力なんて知れていたし、そんな人に過大な期待をする方がどうかしていると思うのですがね。

政治家が政治家なら国民も国民だ。
タカガシレテイル。

« 日曜日に街道歩き復活、東海道へ。 | トップページ | 今季最終便のビール電車... »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163414/43312405

この記事へのトラックバック一覧です: ニンゲンとは勝手なもので:

« 日曜日に街道歩き復活、東海道へ。 | トップページ | 今季最終便のビール電車... »