最近のトラックバック

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 続 今日も今日とて 〜鳳来館 | トップページ | 雨 »

2008年9月14日 (日)

田原まつり雑感 〜秋まつり

やはり...つまらんかった。
なにがつまらんのか、いろいろ他の山車まつりと比べてみた。
答えはすぐに出る。何も特徴がない。楽しみがない。
山車まつりっていうのは、様々な楽しみ方を所有する町内が考えてきたものだと思う。出来町・筒井町の”力持ち”、津島の”車切”、二川のようなお はやしまつりへの転化など。少しずつ時代に合わせて変化したのだろうけど、中核にはなにかがあった。それがなにか言葉ではなかなか言い表しにくいものであ るけれど、伝統とか人のつながりなんてものが複雑に絡み合ってたものかと思う。
田原には伝統がある。
けれど、そうした山車を”おもちゃ”にした楽しみ方がない。
ただ綱をつけて引っ張るだけで楽しいはずないじゃんか。
引っ張っている者がつまらないなら見ている方が楽しいはずがない。
あれでは宝の持ち腐れでしかない。
夕べ激怒した”山車もどき”もそうしたまつりの状況を打破しようという試みなのかもしれない。山車まつりそのものがおもしろくないから、引き継ご うという若者が出てこないということ。しかしその若者たちは今風の曲に踊り狂っているだけで、見ている者に共感を与えないし、あくまで自慰行為でしかない ことを認識すべき。そこになにがあるかといえば「山車」。山車もどきといえど彼らにとっては山車なのだろう。トラックの荷台に載った山車があっても、山車 の楽しみ方を知っていれば山車になるが、田原の宵山車はただの”移動式舞台”でしかない。紅白の布を巻き付けたところで、使い方が移動式舞台ならそれは山 車ではないのだよ。
大体原宿の竹の子族みたいなことを子供たちにやらせるという思考はどこから出たものなのか。それはそれで決して悪いことではないと思うが、田原まつりというまつりはそういうことを披露する場なのか。
まったくとんちんかん。

933153463_87 萱町の山車がまつり会館から引き出されるところから見た。
おはやしはすごくいいんだなぁ。
巡行するときはゆったりと、熱くもない寒くもない陽気のいいある秋の日、黄金色に輝く田園の中をひとり気分よく歩いているような気持ちになる。そ れが一転、どんてん地点に来るとテンポの速いおはやしになり、小太鼓もがんばる^^その変わり目のタイミングが抜群なんだなぁ、崩れないおはやし。
けどどんてんはいただけない。
だんじりのように力任せにぐいぐいと押して、自動車と同じような曲がり方をさせてしまう。それ、楽しいかい?
交差点では一旦停止して、間を取り、かけ声とともに気合いを入れて回すから盛り上がるんだよ。それを一気に曲がり切っちゃあ身も蓋もない。何が楽しくて山車のストーカーをするんだよ。
少なくとも名古屋型や津島型の山車は、車切をきちんとやって、観客に魅せるべき!

933153463_88 萱町がつまらなくなって、他の山車を探した。
今度は本町車。坂の途中で休憩してたよ。
ここもおはやし部隊はとってもいいねぇ。
なかではおっさんたちが、乱れもみせず見事なおはやし演奏です。
山車に乗り切らない笛子たちは後ろからついていく、その風情もとってもいい感じ。けれど、ここは段取りがうまくいってないのか、いちいちおっさんから指示が出る。「ここで人形ね!」とか「バックバック!」とか。
おっさんの出る幕じゃねーだろ!と思うのですが、人材がないのでしょうか。
からくりは楽しかったよ。
神功皇后車だから、例によって武内宿禰と同乗している。
魚が釣れたと喜ぶ神功皇后におとなの風格を漂わした武内が、ニコニコと笑顔で答える。武内宿禰が喜んで走り回る筒井町神皇車とは違ったからくりでなかなかおもしろい。武内宿禰の顔はこっちの方が好き。
でもさ、いくら町内の重役のお宅とはいえ、短区間の間でやりすぎだと思うよ。

933153463_206 最後にちょいとだけ見た新町車。
迫力あったのはここだけだな。
若い衆がぞろぞろと綱に群がって、いかにも「おまつり」って感じ。
色遣いのせいもあるのか、山車も一番豪華に見えたし。
セントファーレ前での方向転換(車切りとは呼べないな)では、アスファルトがゴリゴリと無惨に削れた^^;
ちょっと動かしただけなのに。
車切りがまったくできないのか、アスファルト舗装がしょぼいのか。

消化不良のまま、田原をあとにした。
もう少しなんとかしてくれないと、もう行く気は起こらんなあ。
山車を大切に思う気持ちを全面に出して、企画自体を再考すべきだろうね。


再来週の尾張横須賀まつりで口直しするか。
まぁ秋まつりは始まったばかりだしね...

« 続 今日も今日とて 〜鳳来館 | トップページ | 雨 »

おまつり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163414/43416474

この記事へのトラックバック一覧です: 田原まつり雑感 〜秋まつり:

« 続 今日も今日とて 〜鳳来館 | トップページ | 雨 »