最近のトラックバック

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« サギソウのある風景 | トップページ | 赤札熱帯スイレン »

2008年8月18日 (月)

日記、まとめ書き

盆休み最後だよ。
明日から仕事か。
逃げ出したくなるなぁ。

昨日は忙しい一日でしたよ。
夕方からとーーーーーっても久しぶりに、CBCリスナー仲間だった子たちと再会しました。2〜3年ぶりだけど、付き合い自体は10年くらい。
つもる話もあって、べちゃべちゃと一刻(いっとき)は話したかなあ。
スーパーへ買い出しに行って、食っちゃ飲み、飲んじゃ食ったりして旧交を温めました。けれど昨日は第三土曜。夜嫁に迎えにきてもらって、二川へ行きました。お囃子を聴かないとねヾ(@⌒▽⌒@)ノ
保存会は10月の本番に向けて本気モード、彼らが担当すべき曲の練習が繰り返し行われました。
その後はいつものように二川話と酒^^
いろんなローカル情報に一喜一憂。
二川に住みたいという気持ちを理解してくれている人たち...。

夜の二川は、日中よりも宿場の名残濃く映してくれる。
街灯に浮かぶ町の輪郭も個性的。

その足で知人の家に戻り、雑魚寝で一泊。

今朝は朝からマクドナルド。
最近マクドナルドへ行きたいと思わなくなったなぁ。
焼き肉もさして食いたいと思わなくなったし。
年のせいだな、明らかに。

Th_img_3143 Th_img_3146

Th_img_3168_3

その後は豊川稲荷へ行くことになって、ヾ(@⌒▽⌒@)ノは一旦自宅に戻って嫁を迎えにゆく。

豊川稲荷はさすがに著名で、東京あたりの寄進も少なくないようだ。めぼしいところでは、「二川宿」の名義で何人かが寄進をしていた。(写真中)
あっ、橋本屋だ!(笑)

豊川に行ったついでに、桜ヶ丘ミュージアムにも寄ってみる。
豊川海軍工廠空襲展だけれど、それよりもむしろ二階で開催されていたシベリア抑留展の方が内容的に濃かったのではないか。
シベリア抑留については、明らかにジュネーヴ条約違反なのだが、「勝者の犯罪」はいつの時代も許されるようだ。
被害者の声は小さく、日本人もなぜか耳を傾けようとしない。
ビデオを30分ほど見ていたが、ソ連軍に抑留されていたらしいおじいさんが、ビデオ上映中にもかかわらず、携帯電話で大声で話していたのは印象的でしたね。


自宅に帰ると、嫁の旧知が泊まるという。
大変に複雑な気分。

« サギソウのある風景 | トップページ | 赤札熱帯スイレン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163414/42199275

この記事へのトラックバック一覧です: 日記、まとめ書き:

« サギソウのある風景 | トップページ | 赤札熱帯スイレン »