最近のトラックバック

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 赤札熱帯スイレン | トップページ | JCO10オフ »

2008年8月24日 (日)

吉田宿残照 〜きく宗

金曜日、菜めし田楽のきく宗へ行った。
建物は戦災で燃えたし、場所も東海道を挟んで向かい側に移動したけれども、江戸末期からやっている老舗・銘店であることに代わりはないようです。

「菜めし田楽定食」が定番ですが、その前に晩酌^^;
豆ちくわ(あきらかにヤマサ)、揚げ豆腐、漬け物、すべてがうまい。
漬け物については後述。

食べ方の一例なるパンフがあり、その通りに食ってみたけれど、個人的には惜しい気がしました。菜めしは緑っぽいにおいがとても上品で心地いいのに、そこに味の濃い味噌田楽を載せてしまうのはイヤだ!
菜めし田楽のヾ(@⌒▽⌒@)ノ的食べ方は....
7本ある田楽の5本をビールや酒のつまみにしたあと、1〜2本田楽を残し、菜めしを食う。菜めしの残りが少なくなったら、田楽を載せて食う。
これが良い。
菜めしはいいね、ほんと。

嫁との会話もそんなことに終始して、店の間口が4間だとか、構造などを推察して遊んでました。

それと漬け物。
はくさいのつけものと、たくあん、きゅうり、すべてが口に合いました。
聞けば若主人が漬けているのだとか。「しば漬けだけは仕入れたもの」だそうな。それを見破ったヾ(@⌒▽⌒@)ノの舌も捨てたものじゃないな。
ここの漬け物はお勧めです。
帰りにレジ付近にいた漬け人に「うまかったです」と言ったらたいそうな笑みでした。

200年続いているというのは、やはり伊達ではないってことなんですね。
ごちそさまでした。
またぜひ行きたい!

« 赤札熱帯スイレン | トップページ | JCO10オフ »

豊橋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163414/43310838

この記事へのトラックバック一覧です: 吉田宿残照 〜きく宗:

« 赤札熱帯スイレン | トップページ | JCO10オフ »