最近のトラックバック

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« カリーナ維持のために | トップページ | 日曜日に街道歩き復活、東海道へ。 »

2008年8月28日 (木)

豊橋の大雨

朝は晴れてましたな。
またはずれか?
ラジオではいつものようないいわけが聞かれた。
「今の時期の予報はむずかしいんです」
一年中そう言ってないか、気象協会。
でも今日は的確に当てました。
9時にパラパラ、あっという間に本降り。
雨で作業中止、別の現場への応援に移動。

午後になって本格的な雨。
雷は鳴りまくりの暴風雨。
建物は室内の造作段階なので、雨が強まるにつれ他の業種はドンドン帰って行く。
その頃かな、会社から電話があったのは。
「豊橋市内はあっちこっちで冠水して通行止めになってちっとも動かん」と。
「作業なんかやめて帰ってこい」っていうのかと思ったら...^^;
部長のおに!ヾ(@⌒▽⌒@)ノ

「すごい雨ですよね、こんなに降ったのはひさしぶりだ」と監督が言う。
ウェザーニュースで見れば、午後1時から2時間ほどの雨量が200mmを超えている。
車に戻ったらタイヤが半分冠水してた^^;
もっとも車を止めた場所がくぼんでいるからに過ぎない。

4時半頃知人から心配のメールが来た。
うれしい^^
会社の人間の言うことを信じてなかったわけじゃないけど、そのメールで豊橋がすごい状況にあったことをはじめて認識したのだった。
友人とはありがたいものだ、ホントm(_  _)mアリガト

帰りしな、大した渋滞もなく、ほぼ普段の渋滞だったけれど、山田町のJR高架下には何台かのクルマが放置されていました。
1台はセルシオだった。
いつのセルシオだか知らんがセルシオだった。

« カリーナ維持のために | トップページ | 日曜日に街道歩き復活、東海道へ。 »

豊橋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163414/43311056

この記事へのトラックバック一覧です: 豊橋の大雨:

« カリーナ維持のために | トップページ | 日曜日に街道歩き復活、東海道へ。 »