最近のトラックバック

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 風邪のブランド | トップページ | 東三河の風景 嵩山のひまわり »

2008年7月13日 (日)

東三河の風景 葦毛湿原

868492656_164 868492656_148 暑いときは、うちでじっとしとるのがいちばん辛い!
車のエアコンで涼みながら、近隣をドライブしてきました。
朝はゆっくり10時出発でねハート

まずは「東海の尾瀬」こと葦毛湿原。
シラタマホシクサの季節になると、全国レベルのメディアで取り上げられるんだけど、それ以外は存在すら忘れられていそう^^;
嫁の案内でわずか10分ほど。
あっという間に着いた。
自宅から湿原駐車場よりも、駐車場から湿原までの方が時間がかかったぞヾ(@⌒▽⌒@)ノ

早速ノカンゾウがお出迎え。
あたりはちろちろと水が流れ、一体が薄い水たまり。
あちこちに赤い小さい花が見える。
カワイイ揺れるハート、トウカイモウセンゴケだ。
対象が小さすぎるので、200mmに交換するが、それでも遠く小さい。
500mmが欲しい^^;;

868492656_104 じっと見つめていると、枯れ草の先に真っ赤なトンボがとまっている。
思わず「赤とんぼかぁ?」と言ってはみたけれど、アキアカネは気温によって、赤く染まるはずだから、今どきいるはずがない。
「それは...ハッチョウトンボですよ」と通りがかりのおじさんが教えてくれた。
「この2〜3年、下(麓という意味らしい)にはいなかったんですよ。こりゃ
珍しい」と。
いやー、いいもの見たなー。
しっぽをくいっと上に持ち上げた仕草は一体なんのため?
それにしても、あかいあかい...

そして今日もあまりの暑さにへこたれた。
全域を歩くまでなく、駐車場に降りた。
湿地とはいえ暑いものは暑いのさ。

« 風邪のブランド | トップページ | 東三河の風景 嵩山のひまわり »

まちあるき 散策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163414/42182199

この記事へのトラックバック一覧です: 東三河の風景 葦毛湿原:

« 風邪のブランド | トップページ | 東三河の風景 嵩山のひまわり »