最近のトラックバック

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 筒井町湯取車 名古屋東照宮御社参曳行 | トップページ | 感謝される »

2008年5月29日 (木)

石原裕次郎も歌う♪

昨日はFRP防水ふらふら
ガラスマットを扱う。
折から風が強く、体中にガラス繊維が付着してあちこちチカチカする。
「この作業服ガラス繊維が付いとるで、他のもんといっしょに洗濯すると、チカチカがうつるぞ」と家人に注意しておく。
全裸になってもまだチカチカするが、風呂でさっぱりと流す。
チカチカは過去の物になった。

今日、朝から大雨の中高圧洗浄にでかける。
「いくら高圧洗浄ったって、こんな嵐では嫌だな」先輩、つぶやく。
カッパが新品なのでほとんど濡れないけれど、やはり手もとなどは裾口から水が入る。
風は吹き荒れて寒い...
午後からは雨も上がって曇り空の中作業開始。
今度はクラック部分の改修で、サンダーでUカットしてコーキング処理するのだけれど、対象物がRCではなくALCなので、乾いていれば粉となって飛び散る削り粉が、吸っている水分で固まりになって飛んでくる。
痛い上作業服には付着するし、胸元から作業着の中にも入ってくる(T^T)
気持ち悪いったらありゃしない。
Uカット部分の乾燥を待たずして作業中止。
自宅に帰って胸元に入ったり、耳の中に貯まった粉を洗い流す。
ふぅ...
連日、最低の作業が続いたなぁ。
それにつけても風呂のありがたさよ。

ぼくらはいつもそっと言うのさ♪
お風呂よ、今夜も有り難う♪

« 筒井町湯取車 名古屋東照宮御社参曳行 | トップページ | 感謝される »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163414/41607680

この記事へのトラックバック一覧です: 石原裕次郎も歌う♪:

« 筒井町湯取車 名古屋東照宮御社参曳行 | トップページ | 感謝される »