最近のトラックバック

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 新世界 | トップページ | あかぎれがんねん »

2008年2月26日 (火)

夢見る二川定食

夫婦はね、持ちつ持たれつなのさ。
嫁が大変なことはだんなが補い、だんなが大変なときは嫁ががんばる。
世の中にはそれをひとりでこなしている人もいる。
信じがたいがんばり力である。

727426227_159 昨日の夕食は”二川定食”でした。
二川の肉屋さんで買ってきた手作りフライ各種と、手作りサラダ。それに大量のキャベツの千切り。
少しおまけもいただいたよ^^
ビールがうまいよ。
焼酎のロックにもよく合うよ。
つまりはフライ定食。
円頓寺のはね海老のフライランチも悪くないけど、二川のフライも悪くないよ。
いつものように二川やまつりの話しに終始してしまったけれど、話しを聞くたびに、町の歴史の一端を知ることになる。だから楽しい二川通いなのだ。

727426227_245 二川に「笹屋」という豆腐屋さんがある。
店の前から見ると、いつもミセにおばあさんがちょこんと座っている。
折り紙か工芸品みたいなものがミセには並べられていて、豆腐屋には見えず、てっきり「笹屋 とうふ・あげ」の看板はダミーだと思っていたのだ。けれど、実はれっきとした豆腐屋さんなのね。
「豆腐をちょうだい!」と叫べば豆腐がちゃんと出てくるらしいの。
けっこううまいらしいけれども、売れきれるのも店が閉まるのも早い上に、日曜は休み...
幻の豆腐ですかっ!(笑)

思ったより二川は生きた町だということですね。

« 新世界 | トップページ | あかぎれがんねん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夢見る二川定食:

« 新世界 | トップページ | あかぎれがんねん »