最近のトラックバック

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 初めての日曜の朝 | トップページ | 夢見る二川定食 »

2008年2月24日 (日)

新世界

金・土・日、すごくさみしかったのだ。
嫁はバレーボールに、キンボールに夜遅くまでがんばっている。
自分は19時までには帰宅するが、知らない土地で知らない人たちと仕事をする。
幸い 仕事にはすぐなじめたけれど、元々人見知りで不器用なぼくは、心のどこかにひっかかりを抱えてしまう。それを毎日溶かしてくれているのが嫁なのです。
その嫁がいない夜は自分を守ることすらできないようなダメな人間になってしまう。自分を取り戻すためにCDを聞いたり、友人の声が聞きたくなったり。つまり元の生活の一端を取り戻して自分の存在を確認しているのだろうと思っています。

「また遅いのかよ〜」とつい嫁にメールした。
ごめんね、と返事は来るが、どうにもやりきれないさみしい思い。
けれど、こちらに来てたくさん知人ができました。
まだ友人と呼ぶにはおこがましい。
嫁の交友関係にも飛び込んで行くし、こちらの交友関係に嫁を引き込んだり。二川にも知人ができて、「現実逃避スペシャル」は構成されつつある(笑)

そういう人たちの笑顔や話しによって、へそまがりで幼稚なぼくの独立心は救われていると思っています。

« 初めての日曜の朝 | トップページ | 夢見る二川定食 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163414/40293546

この記事へのトラックバック一覧です: 新世界:

« 初めての日曜の朝 | トップページ | 夢見る二川定食 »